2007年07月22日

9c24b1f0.jpgnature:・・黄色い花(汗)

2e0c70ac.jpg(2001/11)
う〜ん、釣り山公園・・・。
確かに公園には違いは無いのだけれど、普通は「釣山公園に行くよ〜」とは言いませんねぇ。たいがいは「釣山に行くよ〜」って言います。
あまり高い山ではないんですが、その昔はここの上に「田村城」という城があったのであります。
今ではあまり見かけなくなったんだけど、そう遠くない昔はアベックの憩いの場所だったのです。
あっ、これは大事なことなんだけど桜の季節には提灯がぶら下がって、お花見客でにぎわったりもするんです。
紅葉の季節の写真なのでもみじがきれいな赤になってますね。(笑)



e64a99f0.jpg自転車で移動しながら撮影するのに使いやすいバッグをやっと見つけた。(笑)
Lowepro は比較的有名なメーカーだと思うのだが、一関では見たこともない。6月に仙台の某大手カメラ店に見に行った時も他の Lowepro の製品はあったのだが、このスペシャリスト85 AWは置いてなかった。
ウェストベルトとショルダーベルトの両方を使うと自転車で走っていてもずれてこず、また自転車から降りた時にはバッグを前に回せば苦労せずにカメラを取り出す事ができる。
収納量は多くはないが、自転車で移動しながらという用途にはちょうどいいぐらいである。


2007年07月21日

9c590188.jpg(2001/11)
上の橋から一ノ関駅方面を眺めている。
橋を渡るには結構坂を登ることになるので、雪がある時期には大変なことになってしまう。
除雪やら融雪剤やらの対策を取らないと、何台もの車が身動きできない状態になってしまうのではないか。


765549e7.jpgnature:色付き始めた紅葉

f349a386.jpgこの手のカメラバッグは3つ目である。
f.64 という絞り値をかざしたメーカーの SCX である。
それまでの物も割と気に入っているのだが、もっと多くの機材を収納したいと思って色々探していた。
オークションで少し前に手に入れた物だが、それほど高い金額ではなかったので納得している。結構大きくて使い勝手もいい感じであるが、あまり詰め込みすぎると重くなり過ぎ持ち歩くのには疲れてしまう。(笑)


2007年07月20日

55f9d11e.jpgnature:紫陽花

49f6234c.jpgnature:菖蒲

30c39652.jpg(2001/11)
詳細地図を見ると、少し遠くに見える信号の交差点から上の橋までの間が「上の橋通り」ということになっている。
俺的にはこの通りが一関のメインストリートだったほうがよかった気がするのだが・・・。
この通りはなんとなくブティックとか服飾関係の店が多いような気がするなぁ。
正面にかすかに見えるのが、一ノ関駅だ。


0949036a.jpg念願のストロボ、Nikon SB-80DX である。(笑)
今まで使っていた Nikon SB-24 では、Nikon Dシリーズとの組み合わせではマニュアルで露光を決定するか、絞り優先モードで撮影するしかなかった。しかし、絞り優先モードだとうまく露光が決定できないでいたために面倒なマニュアルで撮影していた。
この Nikon SB-80DX はDシリーズ対応なので、簡単にTTL調光で撮影できてわずらわしさから解放されるのである。(笑)
ちなみにオークションで出まわってる価格とほぼ同じ価格でネット上のカメラ屋から新品を購入した。


2007年07月19日

7234c5a8.jpgnature:梅の実

a5ad1a7d.jpg(2001/11)
うわさ(笑)の上の橋工事現場である。
残念ながら話題の交通整理の人は写っていないが・・・・。
3車線になっている橋を片側2車線をストップさせての工事なのだが、両側にはちゃんと歩道が確保されていた。
右側の歩道は広かったものを少し削って車線側に譲ってあって、バスがぎりぎり通れるくらいになっていた。
多少は不便であったが、まぁ仕方ないだろうな。
ここを交通整理の人の誘導で交互通行していたわけである。(笑)


37402814.jpg(2001/11)
うわさ(笑)の上の橋工事現場である。
残念ながら話題の交通整理の人は写っていないが・・・・。
3車線になっている橋を片側2車線をストップさせての工事なのだが、両側にはちゃんと歩道が確保されていた。
左の写真はすぐ側を工事しているために歩行者をガードするためのネットが張ってある。
なんだか迷路に入り込んだような感じ。


8b104649.jpgnature:どくだみの花

a28d37c7.jpgFE2時代に買ったストロボだ。
あまり活躍はしていないけど、それでもやっぱり暗いところを明るくしてくれるストロボは必要と言う訳で買った。
D1Hとの組み合わせでは、うまく働いてくれない。
なので、FE2かF801との組み合わせで使う異になるのだけれど。。。

2007年07月18日

1b5109b3.jpgnature:桔梗

弟にSIGMA AF 28-70mm F2.8 DF EX ASPHERICALを譲った。
同じ焦点域のレンズを2本持っていても仕方ないなぁと。
弟の持っている、28-85mm F3.5-4.5とどっちがいいんだろ?

56657c13.jpg(2001/05)
会社の駐車場があって、俺の車も止めているんだがちょっと見づらいかなぁ。
ちょっと階段を上がって高いところから眺めてみた。ここは某大手の会社の通勤路となっているのは前にも書いた。(笑)
例の(笑)階段から一ノ関駅方面に向かって撮影した。


5d552a47.jpgnature:桜の青

1a005562.jpgTELEPUS PRO300 である。
今まで AF Nikkor 80-200mm F2.8 に Nikon Teleconverter TC-201 2x 組み合わせてマニュアルで望遠側を引っぱっていたが、オートフォーカスで使えるコンバージョンレンズが無いかと探したら・・・あった。(笑)
ちゃんと動作することを確認。
ただ AF Nikkor 80-200mm F2.8ED が古いので動作が遅いのが気になる。
波乗りの写真でもちゃんと追いかけられるのか・・・手の方が速かったりして。(汗)

その後、70-200mm F2.8でも動作する事を確認し、実戦投入している。
画質が主レンズより落ちてしまうのは、やっぱりどうしようもないかな。

2007年07月17日

f68a095b.jpgobjective:そこに在る物

2007年07月16日

043d62a5.jpg(2001/05)
車両通行止めの細い路地を老夫婦が歩いてくる。
そばには吸川が流れている。
この川はだいぶ汚れていた川なのだが、周辺住民が浄化しようと立ち上がった。
どのていど浄化されてきたのかは知らないが、小さな生き物が住めるような川になり、この川で遊べるような環境になればいいと思う。



f0694cf2.jpglandscape:時計のある風景

bdad88b5.jpg主レンズとカメラの間に組みつけると、主レンズの焦点距離が2倍になる。
そのかわり開放F値が2段階暗くなってしまう。
80〜200mmF2.8と組み合わせて良く使っていた。
マニュアルになってしまうが、それでも十分使いこなせるので
2倍の焦点距離は嬉しかった。(笑)


2007年07月15日

357daca1.jpgobjective:そこに在る物

d968e33d.jpg(2001/05)
R284から三関方面への分岐点にある踏切り。
朝夕のラッシュ時には信号と踏切りとが重なって非常に混む所だ。
時々この踏切りを出たところでパトカーが止っていて、一旦停止の監視をしていることがある。
通過の際はご注意あれ・・。


8a64370d.jpgF801をしばらく使った後、マニュアルレンズをAFで使う事ができるテレコンバーターだ。
かなり画期的だなと思ったが、F値などにいくぶんの制約があった。
これを使ってAFでピントを合わせるよりも、手でピントを合わせた方がずっと早かったりして。
実戦投入というほどのレンズでは無いなぁと感じながら、高い買い物をしたと思った。(汗)


2007年07月14日

fbc1a554.jpg(2001/05)
西沢の端から三関、東北日本電気方面を眺める。
ここ何年かは変らない風景だが、中学の頃はあまりこの道路が一本通っているだけだった。ここは直線が長いので、ある自転車屋のチームで、よくタイムトライアルをした通りだ。
今は住宅やら工場やらの混在した所を突っ切っている、交通量も多い重要な通りになっている。


3fa655bf.jpghuman:作業をする人達

01b1f769.jpgミラーレンズ特有のドーナツボケを撮りたくて購入。
あまり活用して無いけど、三脚立ててじっくり撮りたいなぁ。(笑)
でもやっぱり長玉は使い辛いのだ。(汗)


2007年07月13日

「散歩の途中」は撮り始めてから7年も経つんだなぁ。
その間に道路が変ったり景色が変ったりしたところもずいぶんあるし。
今のペースで撮って行くと、本当に俺が生きている内に一関を全部撮りきれるのかってどうかも分からないしねぇ。
でも、後から見るとずいぶん懐かしくも感じるな。

このブログに載せているのは、まだ撮り始めてから1年ぐらいだから、まだまだ続くよ。(笑)

0eb07e12.jpg(2001/05)
駅から駅東側、特に某大手電機メーカーへの通り道となっている。
写真方向に歩いて行くと、もろ駅東側である。反対に向かうと三関方面へと続く。


a65c8838.jpgclouds in the sky:雲の形

c934fea0.jpgううっ、またまたやってしまった。(大汗)
SIGMA AF APO 300mm F2.8 なのだが、オークションを眺めてたらちょっと古めだけど安くあるじゃないですかぁ。
このクラスのレンズはニコン純正以外でも新品は恐ろしく高いので、この出品を見た時は右手が止まらなかった。(笑)
しかし、迷いに迷って他の人が入札したら止めておこうと思ったんだが、中々誰も入札してなかったので、買うことしたのだ。
まだその威力は試してないけど、F値も明るいので波乗りにも十分使えるかも・・・。(笑)

ただねぇ、最近では焦点距離の指向性が変ったのか、
あんまり長玉の絵が欲しいと思わなくなってしまった。
ずっとしまいっぱなしになってるなぁ。(汗)

2007年07月12日

2b80ef84.jpgbridge:旧高舘

5e78086b.jpg(2001/05)
一ノ関駅東側に通ずる道。
東側に行くにはこの位置から新幹線をくぐり、小さなん踏切りを渡って左に折れる。


5518f339.jpgbridge:新高舘橋


091d93cd.jpg一番最初のカメラ、FE-2と一緒に買った初めてのレンズ。
どうして200mmのマクロレンズを買ってしまったんだろう?
しかもちょっと暗めのF4のレンズ。
望遠も欲しかったし、マクロも撮りたい。。
でも、マクロレンズとしては本領発揮した使い方はできなかったなぁ。(汗)


2007年07月11日

836c5ab7.jpglandscape:"不規則な田

8706818f.jpglandscape:雲の上に月

7e342e38.jpg(2001/05)
東北本線、大船渡線を渡る連絡橋だ。
写真を見ても分かるように車は通れず、人と自転車が渡れる。
この連絡橋を利用するのは、駅の東側にある会社に通勤する人が多いようである。
残念ながら一ノ関駅構内には東西を結ぶ通路は無いので、この連絡橋は重要だろう。


ec455446.jpgF801を使っていた時代に買ったレンズ。
中域から望遠域までカバーするズームなので使い勝手が良かった。
ただしAFの合焦速度は重い分、遅かったなぁ。
それと直進式のズームはやっぱり辛い時もなったかな。
それでもF2.8で明るかったので、使いやすいレンズだった。
イベントではずいぶんと活躍してくれた。(笑)

2007年07月10日

141b0b49.jpg(2000/07)
この通りが一関のメインストリート。
残念ながら昨今の不況と消費者意識の変化からか、この商店街の人通りもまばらになり空き店舗も目立つようになってしまった。昔のにぎわいが懐かしい。(汗)
写真前方の信号機のある交差点のこちら側と向こう側では歩道の模様や照明設備、置いてあるオブジェまで違うデザインである。なんだか一歩きで二度美味しいような感じでもある。(笑)


7c8217ea.jpglandscape:街灯と月

af24c781.jpg今の時点では発売されて間もない AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) である。
10年近くこの焦点域の AF Nikkor 80-200mm F2.8ED を使ってきたので、そろそろ交換したいと思っていた。
ショップから新品でオークションに出品されていて、落札した値段は大手のカメラ量販店よりも倍の値引きと同じ値段だった。
まだあまりレンズの評価をするぐらい使用してはいないのだが、絞り開放ではすばらしいボケみである。
うりはVRの名称が付いているように手ブレ防止機能が付いていることなのだが、曇りがちで光量の少ない時などは威力を発揮するだろうが、普段の撮影ではファインダー内が動いてウザイのでオフにしてある。(笑)
蛇足ではあるが Kenko TELEPUS PRO300 2x との組み合わせでも問題なく作動する事を確認している。最高400mm F5.6相当での撮影が可能だ。


2007年07月09日

f0705dbc.jpglandscape:北上川

91d7a980.jpglandscape:壊れかけのバス待合所

b338ecd4.jpgフィルムカメラ時代に100mm前後のレンズが欲しくなった。
どうせならグッと寄れるマクロを買う事にした。
最近では特に物撮りに多用するようになったが、フィールドで花を撮っても描画はすばらしい。(笑)


d1980702.jpg(2000/07)
ひょっとしたら一関で初めてのショッピングモールじゃないだろうか?
俺が中学生のときにはもうすでに有ったような気がする。最近の不景気のせいでガラガラ状態になっているのだが、その当時はブティックやレコード屋などが入っていて一種一関の流行の最先端を行っているようなところだった。(汗)
またここの2階にはトイレが完備されていてショッピング途中のオアシスにもなっているが、よからぬ高校生が気に入らない奴を引っ張りこんで・・・・。(爆)



2007年07月08日

e696ac07.jpglandscape:ポンプ小屋

とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ