2019年04月

2019年04月29日

小学校の時の同級生だったかなぁ。はっきりとは覚えていない。
彼女の近所で遊んだことを覚えているから、やっぱり小学生ぐらいのときは遊んでいたんだろうなぁ。
うっすらと覚えている彼女の家は、自分の実家の下の通りを何百メートルか行ったところにある。
そこで、何か名前の思い出せない(エルビー)健康飲料を飲んだことを覚えている。

そうそう、家の前の道路がまだ舗装されていなかった時代だから、やはり小学校の低学年の時のことだと思う。
そこは、学区外なのでめったには遊びに行くようなところではなかったけど、そこの近くに近所の友達がおばあさんの家があって、放課後に預けられていたから、時々遊びに行っていた。
だから、まったく知らないところではなかったし、遊んで回るエリアのギリギリ中だったかも知れない。

大きくなってからの事は覚えていないけれど、中学の時の制服姿は覚えている。
だから、中学までは地元にいたのだろう。もしかしたら中1の時は同じクラスだったかも知れない。
その後の記憶は無いので、ひょっとして途中で転校してしまったのかもしれない。

その当時からかなりの年月が経ってしまったが、もちろん自分と同じ歳なのである。元気で暮らしているのだろうか。


----------------------------------------


20190429124025
GW何日目だろう?
今日も天気がいいな。
恨めしくなるような天気だな。
会社のほとんどの人は休み、駐車場もガラガラだな。

はぁ、仕事してる場合かよ。
どこか行くだろう、普通は。


----------------------------------------


ワープロ、正式にはワードプロセッサといい、言葉や文章を入力、表示、必要であれば文字を漢字やカタカナへ変換し、そして印字するシステムである。
ざっくり言うとそういうことになるかな。
現在ではワープロと言えばワードや一太郎などのPC上で動作するワードプロセッサのアプリケーションが一般的である。ワープロ専用機と言うのは中古ではあるものの新品の商品としては存在していないのではないだろうか?
歴史的なことや技術的なことはググってもらえばすぐに出てくるのでそちらを見ていただきたい。
さて、自分が初めてワープロを扱ったのは、多分1982年の夏だったと思う。
仙台の会社に就職したという話しはあちこちで書きなぐっているが、その会社でのことである。
仕事上、どうしても役所やクライアントに対しては報告書を提出する必要があった。
その会社では報告書はある程度のフォーマットが印刷されたところへ、和文タイプライターで印字して完成させていた。
自分も和文タイプライターを使った何部かの報告書を提出した経験がある。
和文タイプライターでも結構な事ができるので、使い慣れてしまえば案外面白いツールではあった。
字を探すのは最初のうちは大変だが、そんなに突拍子もない字が出てくることは稀であり、大体はいつも使う漢字を探せれば事足りた。
ある日、現場から戻ってくると、事務所の中になにやら鎮座している機械があった。


----------------------------------------


Simple Hama
【サイト更新です】


「マイ・ツール」

以上、アップしました。


----------------------------------------



2019年04月28日

2002/05/02(Thu)
ゴールデンウィーク真っ只中である。(笑)
さすがに街中、郊外といわず車は混んでいる。高速の下り線もすごいことになってるんだろうなぁ。

去年の今頃は確か PS2 の GT3 にはまっていたと思うんだけど、今は全然やっていない。
去年の秋に買った F1 2001 とうやつをやっている。
これがまたむずい。一晩に1レース、16ラップを走りきるのがやっとである。フルラップを走る体力は無い。
それほど神経を使いながらやらないと、クラッシュしてしまいレースそのものが成り立たなくなってしまう。
今まで優勝できたのはたったの1回である。楽しいというより苦しいと言った方がいいなぁ。(汗)

今日、おおぼけをかましてしまった。
朝から晴天で、しかも休み・・・こりゃ写真を撮りに出かけないで何をしろというのか?
久しぶりに橋の写真をと思い、どこの橋をなどと考えていたのであるが、2本の橋、枚数にして45枚を撮影したところで肝心のバッテリーが無くなってしまった。
今日の撮影には十分間に合うと思っていたのだが、甘かった。
バッテリーの充電はちゃんとやろうよ・・。(涙)
ふぅ、やっぱり予備のバッテリーがほしいところだな。

最近「暗号解読」のページを作った。
まぁ、この地方の言葉を集めたページなのだが、やってみると俺も聞いたことも使ったこともない言葉が出てくるのには驚いた。
お年寄りに会って話しを聞けば、もっと面白い難解な言葉が出てきそうな気もするが、それは追い追いということで。(笑)
ネット上には、やはり俺と同じことを考えてた人が結構いるようで、検索すればポロポロと出てくる。
さすがに「暗号解読」などとふざけたタイトルの所はないようだが・・。
そうそう、俺の同級生の作ったページにも、一関よりも東の地方の言葉を集めたページがあった。
東北弁とひとくくりにされてしまうが、各県はもちろんのこと県内、もっと細かい地域ごとでも微妙に違ってくる。
中々奥が深いのである。(笑)
そういえば、方言を扱ったページでたいがいの所に収録されている「にどいも」は全国的な言葉なようだが、やっぱり方言なのだろうか。それと「にどまめ」はえんどう豆とささげの二通りの使われ方をされているようだ。(笑)


----------------------------------------


20190428141059
久し振りに天気がよかったね。
でも、あんまり暖かくなかった気がする。
日差しはいいけど、風が冷たいよね。


----------------------------------------



2019年04月27日

sanpo823
(2013/11)
またぐっと下がってきた。けれど、その先はやはり上りである。
車だから良いのだけれど、これが自転車や歩きだったら大変だろうなぁ。
センターラインがこの区間は追い越し可能であるので、ここは結構スピードを出す車があるので注意


----------------------------------------


20190427124852

同僚、推定年齢45歳男子柔道選手経験あり黒帯。
席は目の前。

この前の話し。
仕事のメンバーで当日の作業の打ち合わせをしてきた後に、自席に戻ってきて俺にボソッと言った言葉にビックリした。
「私、タータンチェックって人生初の言葉でした」
えっ。
そうなの?
こっちがビックリだよ。
俺は高校生の時には知ってた言葉だよ。(汗)


----------------------------------------


2019年04月26日


[東日本大震災]
hnds0042
明日への記憶hnds0042
(2013/06/11 Mon)
@岩手陸前高田

----------------------------------------



フライヤー表裏

新しく加入したバンド、K2が一関ロックフェス2019に出演すことになった。
去年からベースでお世話になっていて、なかなか追いつけなくて・・・。
ブランクがあると辛い。(汗)
何年振りのLiveだろう、Vo.里美が結婚した時が最後だから・・・。
7年振りぐらいかなぁ。
楽しみだな。

その後には、企画ライブも決まっている。
それは、追って載せるよ。


2019年04月22日


pic1075
landscape:アーケード



----------------------------------------


もう日付を替わったから、昨日になるけれど。
バンドの練習日だった。
いつものようにDr宅へお邪魔して音を出してきた。
結構大きな音を出してるので、ちょっと心配になるけれど、大きな音を出すのは気持ち良いね。(笑)

フェスや企画ライブが迫ってきて、曲も段々仕上がってきている。
自分的には、コードが飛んでしまったりするので、ちゃんとたたき込まないと・・・。(汗)


----------------------------------------


【SALOMON】
card0023
スキーブーツのSALOMONのオフィシャルカードである。
今はほとんど目にすることが無くなってしまったが、このカードの当時はリア・エントリーという画期的なシステムを作った。
それまでのほとんどのスキーブーツはフロントバックルであったが、リアエントリーは後ろ側ががばった開き、そこから足を入れ足の後ろ側のバックル1つで締めるという物だった。
リアへの加重の時に、強力にサポートされ過度の後傾姿勢を防ぐという物であった。


----------------------------------------


Simple Hama
【サイト更新です】


「一枚の写真」「なぐり書き」

以上、アップしました。


----------------------------------------


2019年04月19日

20190415140459
ずっと行って観たかった太陽の塔、そして大阪を味わった。
内部公開されたというニュースを見てから、予約を取ってじっくり待っていた。
大阪、2度目だけれど、街中を歩くのは初めて。
案内してもらって、美味しい物も食べることができたし、有名なところも観ることができたよ。


----------------------------------------


2019年04月17日

ワープロ、今や中古の専門業者かオークション、博物館ぐらいでしか目にすることが無くなってしまった機械である。
機械といってもメカニカルではなく、ワードプロセッサーに特化したアプリケーションソフトを走らせるためだけのマシンである。
ワープロが市販化されてからあまり時間を経ないうちに遊ぶことができた。
その時の思い出を幾分演出を加えて文章にしてみた。(笑)


----------------------------------------

とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ