2011年02月06日

Canon PowerShot G12

g12サブカメラとして使ってきたCAMEDIAに多少の不満はあるものの十分使えていた。
けれど、よんどころない事情で動画を撮れるコンパクトカメラを探していた。真っ先に候補に挙がったのはNikonのCOOLPIX P7000であったが、動画の撮れる時間に不満だった。一眼と同じNikonなのでストロボも使えるとか良いなと思ったけれど、やはりOKは出せなかった。
このCanon PowerShot G12も最初は機能説明のところで動画の録画時間を読み違えてしまっていたので、十分な時間を撮れるとは知らずに候補から外していた。
最終的に購入しようと思ったのはRICOHのGXR+S10 KITにしようと決めていた。
何かBlogでG12の動画撮影時間のことが書かれてあって、再度サイトの機能説明の所を読み直したら、なんと1時間も動画撮れると書いてあるではないか。
ということで、コンパクトカメラをあれこれと悩んでいたのだが、その所を読んだ途端にあっさりお買いあげとなったのである。(笑)
本格的はまだ10分程度しか撮影していないが、これも自分のしようには十分に耐えられる画質である。また、静止が(写真)に関しても、もちろん十分すぎる、自分が持っている一眼以上の画質の写真が撮れるので大満足なのである。
このカメラに注文を着けるとするならば、せっかくの光学ファインダーがあるのだから、露出条件とフォーカスエリアぐらいは表示させてもらいたい。その方が断然撮影しやすくなると思う。もう一つはボタンの配置で、慣れの問題もあるだろうが、カメラを構える時に変なボタンを押してしまうと言うことがしょっちゅうである。小さいボディに色々ボタンが付いているので止む得ないという所もあるのだが、もう一工夫あっても良いのかも知れない。
それでもトータルして良くできたコンパクトカメラである。(笑)


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ