2011年06月17日

気仙沼再び。

IMG_0006親類が仮設住宅に入ることができたというので、引越祝いの積もりで扇風機と子供達へお菓子を多少買って訪れてみた。

気仙沼辺りでは、扇風機が手に入りづらいらしくて、かといってエアコンばかりに頼っていると費用もバカにならないだろうということで、扇風機を持ち込んだ。

中はびっくりするほど広くは無いけど、何とか生活できるスペースはあるようだ。
けれど、夏はプレハブなので暑くなるんだろうなぁ。

帰りに気仙沼の漁港へ回ってみた。
被災地のどこでもそうであるように、ダンプが瓦礫を積んで行き交っている。
写真は震災当日に港が焼けた時に一緒に焼けてしまったであろう船舶。
ニュースの画面でも見ていたが、すさまじい炎だったであろう事は想像に難しくない。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ