2012年10月16日

Nikon D800

d80010年ぶり、D1H以来のやってしまったである。(汗)
今回のカメラは中古では無く、全くの新品である。それでもD1Hを購入した時よりも安くなっていたのでは無いだろうか。
と言っても、Nikonデジタル一眼のフラッグシップというモデルでは無く、いくつか下のグレードとなっている。まぁ、Nikon D800という、この辺りが自分にはちょうど良いのかも知れない。悔しいがさすがにD4シリーズには手が届くはずもない。(汗)
で、このカメラはFXフォーマットなので、ほぼ35mmのフルサイズに近いのである。つまり手持ちのレンズを有効に使えると言うことである。
まだ1枚も撮ってはいないのだけど、レンズの味というのが楽しみである。何も新しいレンズを使ってカリッと仕上げれば良いと言う物でもないだろう・・・と期待している。特に Ai AF-S Zoom Nikkor ED 28-70mm F2.8D(IF) とマニュアルではあるが Ai Nikkor 85mm F1.4S の写りが楽しみである。
もっとも画素数が多くなっている分、手ぶれが目立ってしまうのだそうで、十分に注意して撮影しないといけない。どんな具合なのだろう。
それにしても、どうして今更の一眼レフなのだが、実は Nikon D1Hで AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-200mm F2.8G(IF) のAFが全くフォーカスしてくれなくなったのである。このレンズも自分の大好きなレンズなのだが、いつもマニュアルで撮影というのも辛い物がある。また、D1Hは中古で買ってから10年である。そろそろ引退させても良い頃だろうなぁと思い始めた所だったのである。
D1HとD800、画質が全く違うので併用すると言うことは難しいだろうなぁと思っている。そしてD1Hのバッテリー問題もあり、やはり引退させてやるべきだろうなぁ。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ