2013年06月04日

はやぶさ。

新幹線の「はやぶさ」ではなく、惑星探査機(?)の方の「はやぶさ」である。
もうほとんど人々の記憶の片隅に追いやられてしまっただろうか。
地球誕生の謎を解くとされる小惑星「イトカワ」から、人類史上初めて月以外の天体から物質を持ち帰るミッションを託された惑星探査機である。

で、たまたまDVDを借りに行って、一緒に借りてきたDVD。
「はやぶさ」をテーマにした映画は何本か作られたようであるが、自分が借りてきたのは女優の竹内結子が主演の「はやぶさ」である。

物質を持ち帰ったカプセルをオーストラリアへ放った後に、大気圏で燃え尽きてしまった映像は、当時色々な意味があって話題になった。

改めて、映画で観るとやはり感動ものである。
構想から何年もの長い期間をかけて準備しミッションを成功させた意味は大きいのではないか。

竹内結子演じる「水沢恵」は架空の人物らしいが、できれば実在の人物であって欲しかったなぁ。(笑)

と、この最後の1行を書きたいがために、くどくどと前置きをしたのである。(汗)


----------------------------------------


【アオシマ 1/32 惑星探査機 はやぶさ プラモ】アオシマ スペースクラフトNo.01 1/32 惑星探査...


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ