2013年06月30日

【2010年病院日記】

2010/01/12(Tun):曇り後雨

隣のいびきか、肌寒くてか目が覚めた。
とりあえずトイレに行って、そのまま起きることにする。
コーヒーでも飲もうかと、お湯をくみに行く途中で、自動血圧測定測定器をの時計を見ると、なんと3時47分、まだ起きる時間では無かったな。
でも、戦闘体制になってしまったから、起きることにした。
マンガでもあればちょうどいいのにね。

昨夜、作詞をしてみた。
新幹線にゆられながら作った詞のやり直し。
思い出しながら、作ってみたけど、やっぱりファーストインプレッションのような訳にはいかない。
なにか取って付けたような感じになっている。
それに曲割りに合わないし
曲割り起こしてからの方がいいのかも

やっぱり早き起き過ぎ
眠くなってきた。

看護師さんの巡回で体温と血圧の測定。
体温:5度6分
血圧:142−93
体重:66.0

新聞置き場から昨日の河北新報を持ってきた。
なにか読むものが無いと、手持ち無沙汰になってしまう。
今日の新聞は、日経にするか。

あら、新聞やさんはどこへ行った?
声が聞こえなくなっちまった。(汗)

万年筆、2本目インクが無くなってしまった。
ずいぶん早いな。
持ってきてもらわないとだめかなぁ。

8時少し前に、朝食配膳。
メニューは「ごはん、味噌汁、納豆からし付、こんにゃくの甘辛炒り、お浸し、牛乳」。
納豆にネギが付いていたけど、パス。

A・Iさんはコンサルト会社だそうです。

結局新聞屋さんは行ってしまったので、売店から日経を買ってきた。
1部160円とは強気だな。

あまりに早起きだったので、うとうとしかけている。
医師の巡回で、明日のMRIの確認と血圧のために磐井病院への紹介と耳鼻科への引き続きの診察の確認。
10時に教授の診察があるので、ナースステーション前の診察室へ集合ってことで。

10時の予定にしていたお風呂は、夕方16時半からに変更。

教授の診察といっても、特別に変わったことをする訳ではなくて、いつものように目の閉じ方とか顔面神経を確認するだけ。
いままでの診察と投薬の結果などの確認。

昼前、A・Iさんと話し込んでいたら、先生から13日にMRIをやって、結果次第では14日に退院にという話し。
その後は磐井病院への耳鼻科と循環器に行って、治療を続けろとの話し。
血圧の薬は2週間、顔面神経の薬は1カ月出すから、無くなる前にと。

そうこうしている内にお昼が運ばれてきた。
メニューは「穴子ちらし、沢煮椀、もやしの薬味和え、きのこのマリネ、果物」。
お湯をくんでくるくるついでに、血圧の測定。
145−95

ちょっとうとうとしてしまった。
もう14時。
さっきの看護師さんの巡回。
体温と脈を計ったのだけど、いくらだったか覚えて無い。
MRIは午後なのだけど、空き時間を利用するので何時と決まっているわけではないらしい。
しかもお昼はストップ。
MRIを終わった後に食べるらしい。
造影剤の投与の承諾書にはサインしたよね?

そろそろ16時半だから、お風呂に入ってくることにする。
学生時代の銭湯みたいな時間だな。

18時前に夕食。
メニューは「ごはん、味噌汁、チキンカツ、京菜の煮浸し、春雨の酢の物」。
一緒に残っていたパンも食べたけど、美味しくなかったな。

知らないうちに雨になっていたようだ。
お湯をくみに行って、外を眺めたら滴が着いてた。
明日から寒気が入って寒くなるらしい。
もっとも、病院内は23度で一定だから、心地よい。
ちっと暑いかも。
夏なら何度の設定になるのかなぁ。
28度ぐらいかな。

とりあえず2番まで書いて見た
【誰でも】
あまりにも稚拙というか幼稚?(汗)


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ