2013年10月22日

[Effector Boad]

2009/12
effector1コンパクトを3つしか使っていないと言う、いたってシンプルな接続になったEffector Boadである。 足元のメインをマルチエフェクターからALBIT A2BPproに変更、それにチューナーとオーバードライブを加えてエフェクターボードに入れた。
いわゆる飛び道具の類は必要としていないので、今のところはこの組み合わせで十分であるが、今後はコンプとイコライザーが必要になるかもしれない。
ベースからA2BPproのAchに入り、sendでODB-3へ出しretuneで戻す。そこへA2BPproのBchをmixさせて厚みを増す。そして他方ではtuneroutでTU-2へ接続している。
普通は両面テープでケースに貼り付けるのだが、どうも上手く粘着してくれない。mixiのある方のアイディアをいただいてワイヤー網を使ってみたが、中々合うサイズが無かった。ちなみに20×20cmの魚焼き網を2枚流用した。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ