2014年09月02日

【2000年のなぐり書き】

2000/05/12(Fri)
今朝(といっても、お昼に近い時間だが)起きた時から頭がボーッとしていて、考えがまとまらない。
インスタントコーヒーを入れようとして、それまで飲んでいた湯のみ茶わんにコーヒーを入れてしまったり、そうかと思えばタバコの灰を目の前に灰皿があるにも関らずコーヒーカップの中に落としたりと、どうも変なのだ。いよいよ棺桶に近づいたんだろうか。(爆)

桜の季節もあっさりと過ぎ去って、今年もとうとうまともな花見をしていない事に気が付いた。(汗)
花見というとやっぱり宴会なのだが、桜の花の下での宴会というのはいつも寒いという記憶しかない。もっとも宴会といえば夜になっている事が多いから、寒いのもしょうがないという気がする。それじゃ、昼間の暖かな時間にと思うわけだが、昼間から酒を飲むというのはなんだか緊張するものだ。(笑)
あれ、これは俺だけなんだろうか?

机の引き出しに入れっぱなしにしてあったフィルムを写真屋に持っていった。その本数、なんと23本だ。よくもたまりにたまったという感じだが、5年も前のフィルムがあったのにはビックリした。
中には変色してしまったものまであったりして、「撮ったらちゃんと出さないといけないなぁ」と反省した。(汗)
今、写真といえば特別に作品を作ると意識しない限りはカラーのサービスプリントなんだが、ずいぶんと安くなったものだと思う。俺が子供の頃には写真といえば白黒写真が当たり前でカラー写真なんて高くて中々撮れなかったものだ。フィルム自体もそうだが現像・焼きつけの値段も高かったと記憶している。
まぁ安くなって気軽に写真が撮れるというのはいい事だろう。なにしろその瞬間を半永久的に記憶にとどめておく事ができるのだから。

あっ、今日はおれの誕生日だ・・・いかんなぁ。(自爆)



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ