2014年12月12日

【2010年病院日記】緊急入院

2010/11/29(Mon)
もう少し個室に入れたらいいのだけどと思いながらも、今日は一般病室への移動だという。
付き添いもいらないと言う。
カテーテルから48時間を経過したので危険な期間を脱出できたということらしい。
ホッと一安心、命拾いをした。もちろん完全にリスクは無くなったということではないのだけど。
ここから何日間はまた自由な時間を楽しめそうだなぁ。ということでPCの調達をした。
前の時はPCを使わなかったので活動範囲が狭かったから、今回はPCを使って文書を書いたりネットを見回りをしたりできそうだ。(笑)

で、移動した先は485号室。
今はどの病院でも大部屋は大体4人入っていて、カーテンで仕切られるようになっている。
仙台の時もそうだったし、ここでもそうだ。
けれど、この部屋はあまりにも・・・仕切りすぎ。
まず部屋に入ってすぐ左のAさんは、ほとんどカーテンを締め切っていて、こちらには全然関心を示さない。
何か今時のちょっと悪そうな感じのやつ。(汗)
左窓際にも一人Bさん、こちらは少し関心を示してくれた。
ちょっとはにかみな感じがして、話しかけづらい・・かな。

どうやらAさんは30日に退院するようだ。


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ