2015年02月15日

大きな勘違い

最近NHKの朝のドラマで話題になっている余市。
自分は行ったことがあったなぁと、大きな勘違いをしていた。
実際に行ったのは、もっと手前の倶知安だった。
どちらも北海道の積丹半島の付け根あたりにある街で、余市は海に面していて倶知安は内陸。

で、どうして勘違いしていたかと言うと。

ずいぶん前の話しだが、北海道に3度スキーに行った。
会社の同僚と、仙台発の寝台列車でニセコとか小樽とかへ行ったのである。
2度はニセコ、1度は小樽である。

ニセコへ行くのには函館本線で倶知安という駅で降りる。
また小樽の駅は、もっと先である。
札幌側から向かうという手もあるのだろうけどね。
その小樽へ行く途中に余市という駅がある。

この余市と言う駅を朝の寝台列車から見ていて覚えていたんだろうと思う。
そして、ニセコは同じ寝台列車の朝に降りる。
多分この辺でごっちゃになっていたんだろうなぁ。

あれからずいぶんと経って友達の店で飲むようになった時に、その「余市」というニッカのウィスキーを目にしたんだなぁ。

それで、北海道の人と話しをしている時に、余市に行ったことがあるしゃべってしまったのだ。
大恥かいたわけである。(汗)


----------------------------------------




トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ