2015年11月12日

夢の途中。

先日、久しぶりに夢を見た。
恐ろしく久し振りに。

その日は休みで、お昼を食べた後に眠くなってきたので、ゴロンと横になって昼寝をした。
そうしたら、実家の茶の間、6畳間の隅に幽霊がいる。
何か言っているんだろうけど、全然何を言っているのか理解できない。
子供だったような大人だったような。
目が覚めた後に、ちょっと気味悪かったが、久しぶりに夢を見たことの方がビックリだった。

次の日だったか、また次の日だったか、実家へ行ってお袋とお茶を飲んだ。
病院から薬をもらって届けたんだったと思う。

お袋が去年のお正月に亡くなった伯母さんの夢を見たという。
話しかけたけど何の反応も無かったという。
お袋はずいぶんと仲が良かったので、時々その伯母さんの夢を見るらしい。

あらら、何か重なっちゃうなぁ。
自分の夢と、お袋の夢。(汗)


----------------------------------------





トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ