2017年08月18日

【2001年のなぐり書き】

2001/10/18(Thu)
米国で起きたテロ事件はその後米国とその同盟国による(報復)という湾岸戦争以来の大規模な軍事行動に発展している。今のところは米国のアフガンへの空爆という作戦だが、今後は地上戦へともつれこみそうである。名目としてはテロリストとその支援組織、集団を壊滅させるということであるが、それによってアルカイーダをはじめとするテロ集団を壊滅させることができるだろうか。おそらくは壊滅できたように見えても世界中に散らばっている支援者をも黙らせることはできないだろう。テロ組織も大きな痛手を負ったが米国は新たなテロの脅威の引き金を引いたのではないだろうか。

日本にも狂牛病が発生してしまった。
関係組織はその対策に動いているが、農水省や厚生省の初期対応が不充分で国民に余計な不安を残したのはどうもいただけない。本来ならば感染していない牛の肉は安全なはずなのだが、それでもなんとなく敬遠してしまうのは俺だけではないだろう。
関係組織は日本で発生した狂牛病についての経過報告、対策などの情報を公にして国民に知らせなければいけない。それを不明確にしてしまっては生産者、消費者・・・国民に新たな不安と疑問を残し畜産業に大きな損失をもたらすのではないか。

一関の上の橋改修工事に付いては前に書いたが、やはり朝夕の渋滞はひどいようだ。
まぁ、それも工事なので我慢するしかないか。
この工事は2つの信号機のある交差点にはさまれたところにあるので、交通整理の人員も大人数で行っている。工事自体は日中からあまり遅くない時間までのようだが、交通量が少なくないので交通整理の人たちは交代で24時間体制である。
このごろは寒くなってきたので夜中に道路に立って仕事をしている人たちは、本当にご苦労様です。
あっ、でも車が少なくなった夜に整理をしながら携帯でメールを打つのはやめてね。(笑)


----------------------------------------


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ