2020年01月09日

【あの人72】T君

高校3年の時に、自分のバンドに誘ってくれたギタリストである。
彼との付き合いは高校一年の時に音楽サークル2:10に入ったときからである。その当時は自分も中学の時からの同級生を中心にバンドを組んでいたし、彼も自身のバンドを組んでいた。
その当時の彼のバンドは、彼がギターで、他にベースとドラムスがいた。3人編成だったかどうかは覚えていない。
彼らは一関高専に在籍していてバンドを組んでいたのだが、後に自分が参加したバンドのクライシスを初めから組んでいたかどうかも定かではない。
ただ、彼らは格好よかった。バンドとしてもまとまっていて女子高生に随分と人気があって、自分たちのバンドとは大違いであったことは覚えている。(汗)
3年になり彼から声をかけられ、自分がベースとして入ったときは、ギターが彼、ドラムス、キーボード、ボーカルという編成だったと思う。
持ち曲は甲斐バンドや激しいハードロックのカルメン・マキ&OZなのであった。
そして、彼らとは何度かライブに出たのだけど、一番覚えているのはNHKローカルの番組に出演したことかな。
一関体育文化センターというところで公開収録があって、高校生のバンドは自分達。他に社会人のバンドが出演していた。
OZの曲を中心に演奏したのだけれど、ボーカルのキーが高くて大変そうだった。
当時のドラムはどこで何をしているのかは知っているのだけれど、T君はどうしたのだろう。
20才ぐらいの時に一度、仙台の仙台名掛丁アーケード街でばったり会ったことがある。自分も仙台に住んでいた頃なので、また会えるだろうと思っていた。けれどそれ以降は姿を見ることも無かった。
今も仙台で仕事をしているのだろうか。
また、高校の時のように一緒に酒を飲みたいものだ。(笑)


----------------------------------------


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ