2020年01月23日

[TASCAM GB-10]

tascamgb10
楽器を個人で練習するときに、音源を聞きながら練習するのだが、その時にやりやすいように工夫が凝らされたトレーナーである。
少し前の話になるが、バンドに加入しベースを練習するために古い型のトレーナーを使用していた。
ある日、いつものように練習しようと、楽器やエフェクターをセッティングし、そのトレーナーの電源を・・・。
入らない。
他にも音源をならすだけなら、スマホを使うとかレコーダーを使うとか、方法は色々ある。
けれど、トレーナーを使うと、音程はそのままで速度を下げたり、ベースを強調したりと、個人練習がしやすいようになっているトレーナーを使いたくなる。
メーカーのWebサイトには、同じものは姿を消し、このGB-10が掲載されていた。
前のと比べると、ちょっと便利になっている代わりに、ベース強調のオプションが無くなっている。
コピーするときに、ちょっと辛いかも知れないなぁ。


----------------------------------------


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ