★なぐり書き

2020年04月04日

2003/09/30(Tue)
カメラが調子悪いと思ったらとんだ勘違いだった。(汗)
症状はシャッターが空回りしているような感じで、写真が撮れない。いつもの様な「バシャ」という音がせず、「カシャ」と言うような軽い音になってしまったのだ。
仙台にニコンのサービスセンターがあるので、そこに修理を依頼しようと思いカメラを持ち込んだ。担当の人は心当たりがあったようで、ニコン側で用意しあるテスト用のバッテリーで試したら問題は解決。(汗)
原因はバッテリーのへたりによる電力の供給不足。本体のインジゲーターはバッテリーフルを示していたが、必要量の電力を供給していないようだった。
使っているバッテリーは電力の保持力が弱っているようなので、撮影する前の晩から充電して満タンにすることを心がけるようにした。それと完全にバッテリーがだめになった場合のために、新品のバッテリーを購入してきた。
そんなこんなで心配になることができた。
10月にはD1Hの後継機となるD2Hが発売なるが、バッテリーは共通ではないようである。
ということは、そんなに遠くない将来にD1シリーズに使用するバッテリーの供給がストップしてしまうことになる。
どのぐらいの期間、バッテリーの供給があるのか分からないが、これから先何年もD1Hを使うことになると思うので、何個かバッテリーをこちら側で在庫しておかなければならなくなるだろう。(汗)

F1、今年もフェラーリのシューマッハがタイトルを取りそうな感じである。
第15戦アメリカグランプリで優勝して王手をかけたが、ライコネンも頑張って2位をキープ。これでポイント差は9になり最終戦の鈴鹿までタイトル争いは持ち込まれた。
ただこの9ポイント差というのはライコネンが逆転でタイトルを取るのにはかなり厳しい状況だ。
たとえ鈴鹿でライコネンが優勝して10ポイント獲得しても、シューマッハが8位に入り1ポイントを取れば2003年のタイトルはシューマッハということになってしまう。合計ポイントは同数になるが、規定で同ポイントの場合はシーズン中の優勝回数が多い方がタイトルを取るということになっているのだ。
将来、世代交代でシューマッハが引退した後はおそらくライコネンの時代になるのではないだろうか。確実に上位に食い込みポイントをゲット、タイトル争いを最終戦までもつれ込ませたライコネンは今でもシューマッハの存在を脅かすドライバーになっている。


----------------------------------------


simple_hama at 16:46コメント(0)

2020年03月26日

2003/09/05(Fri)
先日、やっとのことで海に行ってきた。
波乗りに行ってきたのであるが、今シーズン初なのである。なんとも遅いシーズンインだ。(汗)
しかし、その日の波は筋肉が出来上がっていない俺にとってはとても優しい物だった。しかもほどよいパワーと大きさがあって、思いっきり楽しむことができたのである。(笑)
今シーズン、11月ぐらいまでに後何回行くことができるのだろう。

車の中がかび臭い。(汗)
ずっと湿り気の多い天気だったので、そのせいだろうと思っていたが、それは違ったようだ。
波乗りに行く準備をするために、車のバックドア(ハッチゲート)を開けて整理していた時に気が付いたのだが、波乗りの時に持っていくポリタンクのふたが割れていた。しかもその中には水が入っていたのだが、半分程無くなってしまっていた。
ポリタンクの回りのカーペットはじとっと湿っていて、そこにかびが生えてしまったらしい。
道理で車の中がかび臭いわけだ。(大汗)

うちの会社、変である。(笑)
そこいらじゅうに鉛筆やペンが転がっている。個人の持ち物では無く、会社の経費で購入しているものなのだが。経費で購入した物だから大切にしなければいけないと言うことではなく、使ったものを元に戻さないと言うところが変なのである。(笑)
部署内の人間は自分のデスクとは別にワークステーションに座って仕事をするということになっているので、あちこちを渡り歩きながら仕事をしているわけである。そこで使いたい時に鉛筆やペンがないというのが不便で、つい置いてしまうという事は分からないでも無いが、ペン立を置いても何故かそれには入らずにワークステーションやPCのわきに置いているようである。
各々のデスクの上の事は関知していないのだが、ワークステーションやPC回りは嫌でも目が行ってしまう。

今日(9/4)は久しぶりに気持ちのいい天気だった。
一関地方は夏前からずっと天気が不順で、ついには梅雨も明けないまま秋になってしまったのだけど、今日の天気は秋晴れというより夏に近い天気だったんじゃないかなぁ。(笑)
日ざしは強かったのだけれど吹いてくる風は心地よく、ひょっとしてこれから夏がやってくるんじゃないかと言うような感覚だった。(笑)


----------------------------------------


simple_hama at 00:09コメント(0)

2020年03月11日

2003/08/06(Wed)
しかし今年の気象はどうした・・・。
まだ北東北は梅雨明けしていない。ここ何日かの気温はだいぶ暑くなってきているのだが、相変わらずどんよりとした曇り空で青空をまともに見ることができない。もちろんお日様も顔を出してはくれないのだ。
ひょっとしたらこのまま梅雨が明けずに夏が終わってしまうんじゃないだろうか。
ギラギラと暑くならないのはいいとしても、農作物への影響は避けられないだろう。何年か前の冷害の時の用に秋になって米やその他の農作物が採れないということにでもなったら、農業への経済的打撃は大変なことになる。
それにしてもやっぱり、あのギラギラとした太陽に照らされて汗をかいているというのが自然なのだが。

7月の末にまた大きな地震があった。震源地は宮城県北の内陸である。
震源地近くでは震度6の揺れを感じ、建物の倒壊などの被害も甚大であった。
震源地がごく浅いところだったために、激しい揺れの地域は比較的限定的で一関は震度4ぐらいだったと思う。
何年後かに起こるであろう宮城県沖地震との別物の地震だったのだが、その地震に備えて色々な教訓を残してくれたんじゃないだろうか。

最近、ちょっと気になっているのが俺の車の排気音である。(笑)
アイドリングしている時に「ボコボコ」という音が混じって聞えて来る。
4月に車検を通したばっかりなので、マフラーに穴が開いているとは考えにくいが、フランジのパッキンが割れてそこから排気が漏れているんじゃないだろうか。(謎)
確か車検のときにはマフラーに穴が開きそうになっているので取り替えたはずだが、その時の影響でフランジ回りの締めつけがおかしくなったのかもしれない。これ以上音が大きくなるようであればそれなりの対策を取らなければいけないが、今は様子見だ。(笑)

今年の一関夏まつりの花火を何年かぶりでまともに見ることができた。
今まで勤務の関係で会社から音を聞くだけだったので、なんだか新鮮に感じられた。(笑)
で、前に見た時よりも派手になってるというのが感想。
色も華やかになっているしデザインも中々いい感じ。一番印象強かったのは音が大きくインパクトのある物になっているような気がする。文字で表すと「バ〜ン」ではなくて「バンッ!!」ぐらいの違いはあるんじゃないだろうか。
それにしても一関の花火とお祭りは間延びしたような感じがあって、進行がうまくいっていない様な気がするのは俺だけだろうか?


----------------------------------------


simple_hama at 23:42コメント(0)

2020年03月04日

2003/07/11(Fri)
先日PS2のF1 2001でやっとシリーズ戦フルラップを終った。
ミハエル・シューマッハのフェラーリに乗って全戦を走り、結果は総合優勝。コンストラクターズでも優勝できた。
レベルはイージーだったのとタイア磨耗はオフにしたのとで、そう難度は高くなかった。しかし、さすがに1時間半も集中することは難しく、途中で集中力が切れてコースアウトしたりクラッシュしたりしたことも何度もあった。
年末にはGT4が発売されそうなので、それまでレベルを上げてまた挑戦するかぁ。

このホームページ「Simple Hama」のほとんどのページのバックグラウンドの色が薄い黄色で統一されている。
実は自分で使っているツール類のソフトウェアもバックの色は同じような色で統一している。これは昔、バブルな時代にいつも寝不足気味でディスプレーに向かっていたのだが、その時バックの白色が目に刺さって痛かったので、ちょっと柔らかい色に変えてあったと言うのがその理由である。(汗)
ホームページを開設した当初は色々な色を使ってみたが、あいにくのセンスの悪さと色を考える面倒くささで、それじゃオレの目に優しい薄い黄色・・ということにしてしまった。
他のホームページを見て回るとたいした色も使っていないのにクール(笑)で見習いたくなるような色使いに出合うことがある。またその逆に色々と色を取り混ぜて使っているが、どの色もうまく溶け合ってフムフムとうなるサイトもある。
ただ、自由に色を使いすぎお互いの色が主張しすぎていて見るのも疲れるサイトもあることがあるんだけど。(笑)
ちなみに、「一枚の写真」で表示させている写真のバックがグレーというのは、18%グレーは他の色に対して影響しにくい色というのが理由である。しかしそれが本当の事なのか、また写真に対して影響を与えていないかどうかは・・・分からないけど。(汗)

先日、会社で昼間から異臭がしていた。
きっとエアコンに詰まったゴミに発生したカビからのものだと思っていた。
それとなくどこから匂ってきているのか探していたのだが、どうも分からない。どうもエアコンからの匂いではなさそうだ。
そうこうしているうちに仕事の方が忙しくなって、匂いのことは放っておいた。黙っていても匂って来るのだから忘れるはずは無いのだが、仕事に集中しているうちにあまり気にならなくなってきた。(汗)
仕事が終わり、後輩達が電源を落として照明を消そうとした時に、またその匂いのことが気になり出してきた。エアコンのカビの匂いならいいのだが、万が一電源回りからのものだとしたらちょっと危ない。
後輩達を先に帰らせ、異臭の元を探り部屋の中や廊下を探っていたら、やっとその元にたどり着いた。
何とクライアントに使っているMacに電源を供給している無停電装置から、その異臭がしていたのだ。しかもその無停電装置の金属部分は手で触ることができないぐらいに加熱している。無停電装置への通電を止めMacへの電源の供給先を変更して、装置が冷えるのを待って安全なところへと移動した。
どうも内臓のファンが壊れ停止していたために、内部をクーリングできないでいたらしいのだ。
もしあのまま帰ってしまっていたら、本当に危ないところだった。装置回りには燃えやすい物が色々とあったので、ひょっとしたら火災なんて言うことなってしまったかもしれない。(大汗)


----------------------------------------

simple_hama at 16:46コメント(0)

2020年02月23日

2003/06/25(Wed)
梅雨に入ってしばらく経つのだが、やっとここ何日か梅雨らしい天気になって来た。
今日も朝から強くはないが雨が落ちている。
ちょっと前までは暑いだけ暑くて、それでも湿度が低いからカラッとして風が吹けば気持ちいい天気が続いていた。(汗)

先月、宮城県気仙沼沖を震源地とする大きな地震があった。
一関は震度5強、気仙沼に近いほど震度6弱という俺は経験したことが無い揺れだった。
宮城県沖地震が起きると言われて久しいのだが、今回の地震は予想されていた震源地とはずれているそうだ。
なので、予想される宮城県沖地震は何年後かに確実に起きるに違いない。
震度5強という大きな揺れだったにもかかわらず、大きな被害は出ていない。
怪我人は何人かいたようだが死者は出ておらず、大きな火災も起きてはいない。
それに加えて建物の被害と言うのも震度から見て小さいものだったようだ。ただ、新幹線の橋梁部分である区域で集中して起きているので揺れ方がどうだったのかなど学者達は調査しているようだ。
地震が発生した時、とっさに後輩とサーバールームに飛び込んでサーバー類が倒れたりしないように押さえた。
しかし後でよく考えたら、一体だれが待避命令を出すのだろう?
俺は後輩に対して、どの時点で待避させれば良いのだろう?
そういう危機管理のマニュアルが無いのだ。
別の部署では役員が逸早く窓から逃げ出して、飛び降りた衝撃で足を骨折したと言う笑い話にも似たような話しがあったが、その役員は部下に対してちゃんとした指示を出していたのだろうか。少なくても役員にはその程度の義務はあるはずだ。(大汗)

車の中ではもっぱらCDを聴いている。チェンジャーに10枚ぐらいは入っているだろうか。
俺の場合、聴く音楽はつい最近のもあるし相当昔のやつもある。それを取り混ぜてチェンジャーの中に入れているのである。
前から少し気になっているのだが、昔の古いCDの録音レベルが低いのである。これは家の中のPCで聴いてもそうだし、ステレオで聴いてもそうである。
いつごろから今のような音量レベルになったのだろうか?
困るのは新しいCDに音量を合わせていると古いのを聴く時には音量が小さくてあげなければいけないし、その逆もある。
いちいちCDの今昔で音量を上下させるのはいささか面倒である。(汗)
低いなら低いなりに、高くても高いなりに音量レベルは録音する時に統一していて欲しいものだ。



----------------------------------------



simple_hama at 11:15コメント(0)

2020年02月20日

2003/05/21(Wed)
眼鏡を買い替えることにした。
5年もかけていたので、プラスティックのコーティングが剥がれて見えにくくなってきたのとやはり傷が目立って来た。
レンズが少し高かったのでフレームをバーゲン品にして値段を抑えたのだが、それでもちょっと痛い。(汗)

最近、自宅のPCのキーボードを替えた。
というより、元々は今使ってるPCに付属して来た物にした。
それまで使っていたのは2台前のやつで、ずいぶん長い間使っていた。キータッチも割と気に入っていたのでずっと使っていたのだが、普通のAT互換機のキーボーどの[J]にある出っぱりのポッチがすり減ってしまって、タイプをする時に目で探さなければいけなくなってしまったから替えることにした。
このキーボードのタッチもカッチリとしていていいのだが、若干ストロークが長いような気がする。それと[HOME]キーが変っているのでちょっと戸惑う事がある。

最近また俺の休みになると天気が良くないような感じである。(汗)
今日も休みなのだが、午前中からどんよりとしていた。今の時間(16時)になってやっとお日様が顔を出した。
天気が良く青空が見えたら、大東から陸前高田に抜ける途中のループ橋の写真を撮りに行こうと思っていたので、この天気は残念だ。次の休みは・・・・予定表が出ないと分からないかぁ。

SARS・・・新型の肺炎である。
台湾や中国を中心に猛威を振るっていて、死亡率も高めなので危険である。
まだ日本国内での感染例は無いようであるが、いつ入って来るとも限らないから一刻も早く治療法と予防法を確立してもらいたい。
それにしても日本に旅行に来た感染した台湾人医師の行動は理解に苦しむ。
直接的にSARSに関っていなかったというものの、勤務先の病院ではSARSの治療も行っていた。
現場を離れてから、せめて潜伏期間は自身の様子を観察するべきであった。


----------------------------------------


simple_hama at 00:23コメント(0)

2020年02月17日

2003/05/01(Thu)
世の中、ゴールデンウィークの真っ只中である。

やっと上の橋の改修工事も終了しそうな感じなのであるが、今はいっぺいん舗装した車道をほっくりかえして何かを埋める作業をしているようである。
工事は夜中に行われているので、さほど車の通行に支障を来すようなものでは無いのだが、何故にきちんと舗装したところをまた掘り返さなければいけないのだろう。

先日、開通したばかりの川崎村薄衣の新北上大橋(一枚の写真参照)を通って来た。
前の橋に比べると距離も規模も大きいので車線にも余裕がある。前の橋は大型車のすれ違いができなくて、一方の車は橋のたもとで通り過ぎるのを待ってから渡っていたから、それだけでもずいぶんと便利になった。
新北上大橋、またアーチ型の橋で概観も中々、一度歩いて渡りながら写真を撮ってみたいと思っている。

オークションで入手した 85mmのレンズ、これが微妙だ。
普通の銀塩カメラに取りつけると結構いい焦点距離になるのだが、D1H に着けると見かけ上は 128mm相当の絵になってしまう。 慣れの問題もあるのだろうが中々取り扱いに苦労するレンズだ。(汗)

最近ニュースで話題の白い集団「パナウェーブ研究所」だが、居座られている地元の住民の皆さんは不安だろう。
人には色々思想や信仰があり、日本ではその思想・信仰は憲法でも保証されている。
しかし一歩間違うとカルト集団として精神的、あるいは物理的な被害を被ってしまう恐れがある。言わずと知れた「アーレフ」もその内の一つである。
しかし、「パナウェーブ研究所」は宗教なのだろうか、思想集団なのだろうか。(謎)


----------------------------------------


simple_hama at 16:49コメント(0)

2020年02月03日

2003/03/22(Sat)
あぁ、久しぶりに「なぐり書き」を書いてみる。(汗)

イラク対多国籍軍・・・いや、フセイン対ネオコン(ネオ・コンサバティブ)と言った方 が良いのかもしれない。
ネオコン、アメリカ絶対第一主義・・・民主主義とか帝国主義とかを超えたアメリカ主義 だな。
そのアメリカ主義を押し付けられるイラク側もたまったものではないと思う。彼らには彼 らの価値観があるのだから。
しかしながら、フセインの独裁的な考え方もやはり間違ったものではないだろうか。北朝 鮮にしてもそうなのだが、一部の民衆が虐げられているというのは、どう考えてもおかし いだろう。
「フセイン、フセイン・・・」などと連呼している光景を見ると、俺も見たことがないの だが戦中の日本を感じさせられてしまう。

最近、立て続けに時計が止まった。
もう寿命なのか、それとも電池が無くなってしまっただけなのか。しかし、電池を交換し たのはそんなに昔じゃないはずだし。(汗)
と言うわけで、今オークションで時計を探しているのだ。もちろん波乗りに使っても大丈 夫なものをだけど。
ダイバーウォッチの電池交換は、防水性を保証してもらいたいならメーカー送りという扱 いで、そこいらのDIYではやってくれないのだから結構高くなっちまうんだな。

このところ、自宅のWindows98が怪しい。
一つは終了すると自動で電源まで切れる設定になっているのだが、時々「終了しています」 の画面のまま止まってしまう。
二つめはIEでウェブページの読み込みがものすごく遅くなってしまう。何しろ自分のトッ プページを開くのに5分以上もかかってしまうことがある。
どちらもIEでの操作の時は大丈夫なのだが、一旦IEを終了したり他のアプリケーションを 動かしたりした時に、動作が挙動不審になるようだ。
色々とやってみてはいるのだが、どうも改善のきざしが見られないのだ。(汗)
う〜ん、修復(上書き)のインストールをするべきなのかぁ。

そう言えば、明日からネットへの接続がフレッツ・モアになる。
今は1.5Mの契約だからどんなに速くなるんだろうと期待しているのだが・・・。


----------------------------------------


simple_hama at 18:10コメント(0)

2020年01月29日

2003/01/07(Tue)
2003年も明けてしまった。
去年の暮れまではあまり寒くなくて、雪もあまり降らなかったので暖冬になるんだと思ってた。
しかし、年が明けた途端に気温がグッと下がったと思ったら雪も降ってきて冬らしくなってしまった。
俺は昔から寒いのは嫌いなのである。北国に住んでるにもかかわらず、スキーが大好きだということにもかかわらずである。(笑)

また最近、PS2のF12001をやっている。
RSも一通りやってしまったので、中々手ごわかったF12001をやり出した。
2度目の挑戦なので何レースか走ってるうちに前の勘を取り戻して、前の時よりもちょっとは成績も上がった。(笑)
しかしそれでも、ハンドリングやブレーキングはデリケートだ。

会社でW2K(Windows2000)のマシンを初めてセットアップした。
W2K自体はそれほど面倒でもなくすんなりとセットアップでき、スルッと起動もできた。
問題は業務で使う新しいバージョンのアプリケーションだった。インストールも表面上はうまくいってちゃんと起動もでき使えることは使えたのだが、そのアプリケーションをインストールしたせいでW2K付属の外字エディタが起動しなくなったのだ。
原因を某アプリケーションだと分かるまで、サポートに電話したりそれまでに入れた他のアプリケーションをアンインストールしたりしたのだ。
某アプリケーションをアンインストールしたら、それまで起動しなかった外字エディタがスルッと起動できてしまった。
その某アプリケーション、前歴がある。
W95マシンにインストールしたらシステムの一部を書き替えてしまってW95が不安定になってしまったというのをやらかしていた。
今回のは別の部分でのトラブルである。(汗)


----------------------------------------


simple_hama at 14:40コメント(0)

2020年01月24日

2002/12/12(Thu)
いよいよ寒くなってきて、ちょっと北では雪も降っているようで北から走って来る車には雪が付いてる。

銀行口座に残高が無かったために引き落としができないとJAFから督促が来ていたので、その口座にお金を入れようと常用している口座からお金を降ろそうと思ったら無かった。(汗)
仕方ないのでしばらく使っていなかった口座から降ろそうと思ったら、そっちにも無かった。(涙)
そんな訳で銀行をあっちこっちと走り回り、予定してた時間を過ぎてしまったので写真を撮りに出かけられなかった。
こんなんで、この年は越せるのか・・・。(大汗)

最後に回った銀行の近くのたばこ屋でいつも吸っているタバコを買った。
その店は俺が子供時代からある店で、もうすっかり忘れているだろうけど家とも古い付き合いがあったのだ。
俺の爺さんもタバコを吸う人であったが、子供のときには良くその店にタバコを買いに出されたものだ。
店の玄関はサッシになっていて確かに新しい感じがしたのだが、中に入ってみると昔と同じようにタバコとその他駄菓子などが置いてあって懐かしい感じがした。タイムスリップをしてしまったような感覚である。
応対に出てくれたおばあさんは、ひょっとしてその店のお嫁さんかもしれない。俺が子供のころに買い物に行った時のおばあさんとは違う人であったが、何となく雰囲気が似ていた。
それにしても、またもや増税に伴うタバコの値上げである。(汗)

前にこのページで「上の橋」の工事の話しを書いたことがあるが、その工事の2期目が先日終わった。
今は正常に通行できている橋だが、工事で車線が規制されるとすごく不便である。
まぁ、それは我慢しよう・・・が、2期目の工事はなんだったのか。1期目の工事と同じ場所を掘り返していた。
橋の工事ということで専門的な事もあるだろうが、2年続けて車線が規制され不便さをしいられている。
工事するならもっと効率良くすむ方法も考えてもらいと思う。
まだ、工事は中途半端なようで、また少し経ってから再開されるのだろう。
そういえば反対側の車線は手付かずのままなはずである。


----------------------------------------


simple_hama at 10:50コメント(0)

2020年01月20日

2002/11/27(Wed)
今年は恐ろしく初雪が早くて、11月の中旬に降ってしまった。
今は雪は残っていないけど、ちょっと寒いと降ってきてもおかしくないのかなぁ。
というわけで、スキー場も例年よりもずいぶん早くオープンしてるところもある。(笑)
先シーズンはあまり行けなかったのだが、今シーズンはどうなんだろう。
財布との相談ということになるのだけど、近場の夏油にはあんまり行きたいとは思わないので、せめて雫石にという話になると1人で行くのがちょっと億劫だったりして。(汗)

もうすでに俺の波乗りシーズンは終わってしまったのだが、今年は結構海に通った方だ。
去年は海に行く回数自体が少なかったので、あまりいい思いはしなかったが、今年は割と美味しい思いをしたなぁ。(笑)
やっぱり回数をこなさないとだめなんだなぁ。

先日、会社のシステムでサーバーがクラッシュしてしまった。
OSはソラリスなのだが、導入した時期は1997年とずいぶんと古い。まぁ、それはいいのだが問題はY2K・・・2000年問題である。
しかしY2Kに対応した当時のパッチや手順書が見当たらずベンダーの方にも保存していないという。
うちの場合は、ほとんどベンダーに丸投げなので、当然ベンダーのサポートが管理しているという意識だったのだが、ベンダーにしてみればユーザーが管理するものという認識だったのだろう。この辺にギャップがあったりして、今回の修復は予想以上に時間を食ってしまった。
幸いな事にクラッシュしたサーバーは従系、つまりメインで稼働してるサーバーに障害があった時にそれに代わって稼働する物だったので、業務自体には影響が無かったのだが。
しかし、従系のサーバーがストップしてる間にメインサーバーに障害が発生してしまったら・・・と思うと恐ろしい事だ。(汗)


----------------------------------------


simple_hama at 19:04コメント(0)

2019年12月30日

2002/10/20(Sun)
今日は午後から仕事、どんよりと曇ってて雨もパラつき仕事にはもってこいの天気だ。(涙)

ノーベル賞、今年は日本から物理学賞と化学賞で2人が選ばれた。これは日本では初めてのことだという。
物理学賞はあのカミオカンデを造った小柴さんで、まぁもっともな人が選ばれたという感じだ。しかし化学賞の田中さんは研究者ではあるがいっかいのサラリーマンなのである。
この人の面白いところは、全然ノーベル賞受賞者という感覚が無いところだろう。
会社からの報奨金の額にびっくりしたり、役員待遇への特進を遠慮がちに断ったりと・・・。自分の好きな研究さえできればそれでいいという感じなのだ。
ニュースで見ていて全然おごりとか威張ったところが見られないのである。(笑)
いいなぁ、こんな研究者が日本にもいただなんて。

最近会議に招集された時の話しである。
役員から「ユビキタス」の言葉が出た時はびっくりした。(笑)
ちょっとは世の中の事にも目を向けているのだと安心もしたのだが、突然「ユビキタス」に付いて説明を求められて、出席者に何とか納得してもらう事ができた。
簡単に、乱暴に言ってしまうと「いつでもどこでもコンピュータ」なのである。
いよいよ、いい時代がやって来るという感じなのだが、ちょっと人間性を失ってしまうかもしれない危険性もはらんでいるのでは無いだろうか。
とは言っても、その昔工業化が急速に進んだ時にも同じような事が言われたような気がする。いや、社会の教科書にも載っていた。「人間疎外」と。
確かにエアコンを外から操作して部屋にたどり着いた時に涼しかったり温かかったりしたら気持ちいいかもしれない。
また部屋にヘトヘトになってたどり着いた時には、お風呂のお湯がほどよい具合に湯船にたっぷりと入っていたら仕事の疲れも癒されるかもしれない。
それはそれでいい事なのかもしれないが、なんだか心の中に引っかかるものがあるのだ。
しかしながら、電気ポットのお湯の具合を離れたところから監視して、お湯の使われ方・・・すなわち離れた人の生活の状況が把握できる事を利用すれば、離れたところに住んでいるお年寄りが元気に生活しているかどうかが分かるというのはいいかもしれない。

昨日、休みだったので久しぶりに海に行ったのだが、どこのポイントを回っても乗れるような波が無いのである。(涙)
せっかく1時間もかけて海まで行ったのに。
仕方ないのでちょっと遠まわりをして、港に行ってみた。
何が幸いするか分からないもので、偶然サンマ漁船の水揚げに出くわした。
ニュースではよく見るのだが、実際の作業風景に立ち会うというのは初めての事だった。
カメラを持って行ってたので、その現場を撮ったのだが、どうも自分自身が興奮してしまったようで、後から撮影結果を見たら思ったようなカットになっていなかった。
やっぱり写真を撮る時にはもっと冷静でなきゃいけないなぁ。(汗)

simple_hama at 10:26コメント(0)

2019年11月25日

2002/09/28(Sat)
あぁ、今日は寝坊をして波乗りに行きはぐってしまった。(汗)
今年は去年と比べると結構海に行ってる。
波がいい時もあるが、そうでない時もあるのは自然を相手にしてるので仕方ない。
段々昔からやってた連中が少なくなっている。あるものは仕事の都合で、あるものは体力的に衰えを感じて。まぁそれも仕方ないだろう。

今年になって購入した一眼デジカメのおかげで、写欲に火がついた感じである。(笑)
それまではカメラはしまいっぱなしで、中々撮りに出ると言うことも無かった。今ほどでは無いにしても休みの度にカメラを担いで出かけていた時期もあったのだが、自然とそれも遠のいてしまった感じだった。
何しろフィルムで写真を撮るということはお金がかかってしまうのであるが、デジタルに替えた途端にそれがほとんどかからなくなるのだから嬉しい。
眠っていたレンズも、再び使ってやることができる。

社会ネタ、書こうと思ったら色々あり過ぎて・・。(笑)
北朝鮮の拉致問題、一気にオープンにしてきたが、これはどういう意味があるのだろう。
もちろんこの問題をきちんと解決できれば言うことはないんだが、ただで情報が出てきたとは思えない。
この後の国交正常化交渉で北朝鮮は何を要求して来るのだろうか?
しかし、勝手に連れて行って問題が大きくなると正常化交渉に影響が出るなどと言ってるとは、さすがに図々しいとも思える。
とうてい誠心誠意を尽くすとは思えないのである。


----------------------------------------


simple_hama at 20:41コメント(0)

2019年09月28日

2002/09/16(Mon)
一関はかなり涼しい。
というわけで、すき焼きである。(笑)
いや、俺としては一年中すき焼きでもいいのであるが、暑い時には普通は出てこない?
この辺は関東風のいわゆる牛鍋タイプ(牛が入ってなくても)だが、関西風の鉄板でジューっと焼いてやるのを食べてみたいと思っている。
やっぱり関西に行かないと食べれないんだろうか?
あぁ、すき焼きといえば汁をご飯にぶっかけて食べるのも、これが中々いい。(汗)

食べ物ついでにもう一つ。
昔住んでいた蕨のアパートの近くに、小さなレストランがあった。
シェフは秋田県出身でなんとなく親近感が湧いたのだが、そこのオムライスがとても美味しかった。
当時400円でかなり食べ応えがある大きさでもあったので、貧乏だった俺にはとても嬉しかった。(笑)
ちなみにビストロ・プチというそのレストランは、俺が蕨から引っ越す時にはもうすでにつぶれてしまっていた。
そういえば、そこの店には「ゴルゴ13」が全巻揃っていたなぁ。

先日、波乗りで波にまかれた時に、ボードを自分の足にぶつけた。
これが結構痛いのである。
それとこっちの方が深刻だったんだけど、波乗りをしてる最中に背中の筋を違えたらしくて、少しでも背中の筋肉に力が入ると電気が走ったようで堪えられない痛さだった。
その晩は寝返りさえも打てなかったのだ。いやまじ、寝返りを打ってその痛さに思わず目が覚めたほどだったのだ。(涙)
一週間してやっと背中の方は大丈夫、足は違和感があるぐらいまで回復したのだけど。


----------------------------------------


simple_hama at 18:29コメント(0)

2019年08月28日

2002/08/26(Mon)
一関ではそろそろ晩夏である。
吹いてくる風もやや涼しく、秋がそこまで来ている事を知らせている。

先日、山形県酒田市にある「土門拳記念館」で彼の作品を観るた。
ずっと前から一度は行ってみたいと思っていたのだが、ツーリングの途中で寄ってみれば休刊日だったりして、今まで観る機会が無かった。
「筑豊のこどもたち」と「古都巡礼」というあまりにも有名なシリーズを展示していた。
写真集やポスターなどでは観る機会があったのだが、実物を観てやはり土門拳の仕事はすごいと思った。
本当にギリギリのところで撮られている。
土門の時代が去った頃、色々と批判された部分もあるが、それでも彼が日本の写真界に与えた影響というのはものすごく大きいのだと思う。
館内には土門拳自身の写真と「古都巡礼」のタイトルが飾られてあり、そこで記念写真を撮って行く人を見かけた。それはなんだか微笑ましかったのだが、館内をこれ見よがしにライカの M を肩からぶら下げて歩いたりしないように。(笑)
俺だって、Nikon は車の中にしまったままだったぞ。
そういえば、俺の「土門拳・写真技法」と「土門拳・写真批評」を持って行ったまま返していないM・K〜、早く返せぇ。(汗)

久しぶりに真夜中、それも2時〜3時の間に国道4号線を走ってみた。
昼間よりはペースが速いのだが、それにも程があるという感じだ。
長引く不況のせいで、トラックは高速道を使わなくなっているが、なにも国道を高速代わりに100Km/hで飛ばすことはないんじゃないか?
いや、俺もスピードは出す方だから本当はそのぐらいで巡航していてもらうと助かるのだが、セーフティーゾーンも狭い2車線の道路をそのスピードとは・・・。(汗)
おかげでゆっくりと2時間ぐらいかけて仙台にたどり着こうと思っていたのだが1時間ちょいで着いてしまうなんて、予定が大幅に狂ってしまった。


----------------------------------------


simple_hama at 19:17コメント(0)

2019年08月17日

2002/08/15(Thu)
お盆休みで帰省してる人も多いでしょうね。
今の仕事(部署)には特別お盆休みというのはなく、スケジュール表にしたがって休むという感じなので、ここ何年かはまとまった休みを取っていません。当然ながら有給休暇もフルに残ってます。(涙)
車で移動の皆さん、運転には気を付けて楽しいバカンスを・・・。(汗)

さて、日本ハム。
野球の話しじゃなく、牛肉偽装事件のあそこである。
以前に雪印を書いたので、日本ハムも書かなければ片手落ちになってしまいますね。
今のところ組織ぐるみで副社長までは話しが通ってたということになってますが、会社としてあんな重大な事がトップの耳に入らないのでしょうかね。
そんなはずはないのだけど、もしそれが本当なら会社組織としては欠陥だらけじゃないのかと疑ってしまいたくなる。
坊ちゃんが大番頭さんにかわいがられているという構図が新聞などでは指摘されてますが、世間に知れ渡れば重大な問題になるので、意外に最初から耳に入れないことになってたのかな?
そうだとすると、ますますすごい会社ということになりそうですねぇ。

先日、会社のメインサーバーがダウンした。
原因はハードディスクのクラッシュなのだが、メインからサブに切り替えて業務に支障が出る事はなかった。
しかし、予想もしない所に落とし穴があってフォーローするのに結構苦労した。
言ってみれば2次被害、3次被害という感じなのだが、完全復旧までは時間を要した。
まぁ、一般のオペレーターにはあまり負担をかける事がなくて良かったと思っているのだが、起きては欲しくない次のために対策を立てておかなければならない。

まだ今年は3回しか波乗りに行っていない。
そのうち1回は波がなく波乗りできる状態じゃなかった。
それでも後の2回は結構いい波をゲットする事ができて、美味しい思いをした。
しかし年々海が遠く感じてきているのも事実なのだ。
海までは1時間ぐらいかかるのだが、毎回一人で車を運転して行くのがおっくうになってきた。
車の運転は決して嫌いじゃないのだが、同じ道を同じように走っていくというのが、しんどいんだな。(汗)

何年ぶりかのパチンコである。(笑)
休みの日にあまりにも暑かったので、写真を撮りに行く気力も無く部屋にいても汗をかくだけだったので、ちょっと入ってみた。住んでいる所のすぐ目の前にあるのだが、普段は昔のようにパチンコがしたいとも思っていなかった。
いつも駐車場には車が数台しか停まっていないので、なんとなく想像できてしまうパチンコ屋なのだが、やはり入ってみると客より店員の方が多いという恐ろしいパチンコ屋なのだ。(笑)
それで良くつぶれないと思ってしまうのだが、市内に数店あるチェーン店なので、ひょっとしたら税金対策用で儲けはどうでもいいんじゃないのかなぁ?
俺の結果は・・・、現金に交換するほどは出ず、タバコやドリンク、お菓子に交換して帰ってきた。
涼しい所で時間をつぶせて、それで多少の儲けがあったのだから神様に感謝しなければ。(笑)


----------------------------------------


simple_hama at 18:37コメント(0)

2019年08月07日

2002/07/26(Fri)
やっと岩手県も梅雨が明けた。
平年より2、3日早いそうだが、相変わらずムシムシした天候だ。
今年の梅雨は台風が2つも来たので、梅雨なんだか夏の終わりなんだか分からない感じで調子が狂った。
なんでも7月中に台風が来たのは9年ぶりなんだそうです。これは赤道付近の台風が発生する水温の高い地域がいつもの年より東にずれているのが原因らしい。そしてエルニーニョ現象とも関連があるのだとか。
ちなみに一関を流れる磐井川の水量はアイオン、カスリン台風以来戦後3番目の多さだったそうです。

Playstation2用のゲーム、「ライディング・スピリッツ」というバイクを題材にしたゲームを買ったみた。
グランプリ系のレースでは無く草レースからどんどん勝ち上がって行くという感じで、車のGT3のようなゲームなんだが、ちょっと音がしょぼ過ぎる。バイクにとってはエキゾーストサウンドも大きなファクターなのだが少し期待はずれだったかもしれない。まだ序盤のほんの数レースをやっただけなので、バイクのゲームとしての感想は無いのだが。
う〜ん、失敗か。(汗)

段々暑くなってきたのだが、皆さんは夏バテをしてないでしょうか?
俺は幸いなことに夏バテというのは無いんです。しっかりと食欲もあるし痩せることも無い。それに意外と元気だし。(笑)
この前テレビで見たのだが、夏バテによって食欲が無くなり甘いジュース系の飲み物に頼ってしまうと、夏痩せでは無くて夏太りになってしまうのだそうだ。
確かにジュースは口当たりがよくて夏バテで食欲のない時にはどうしても飲みたくなってしまうのも無理はない。しかし、太ってしまうのはちょっと・・・。(笑)

長野の康夫ちゃんが、面白い。(笑)
いや、前の県知事で最近議会から拒否され失職してしまったという彼だけど。
確かに彼の思っているダムに頼らないというのも分からなくは無いのだが、どうもカリスマ性を自分で意識し過ぎているというか、「私は県知事よ」という態度というか・・・、その辺りがどうも納得ができない。
今度の知事選に出馬を表明している対抗馬の人が、その事をズバリと指摘していた。


----------------------------------------


simple_hama at 21:21コメント(0)

2019年07月24日

2002/07/05(Fri)
少しばかり早く起きたので(それでも普通の人はとっくに出勤してる時間なんだが・・・)寝ぼけた体にコーヒーを流し込みながら書いてみる。(汗)

もう7月である。
今年も半分が終わってしまった。
仕事柄、12月の後半が忙しくなるので今頃の時期から年末が気になりだす。

日韓共催のW杯が終わった。
日本は決勝Tには進んだものも、1回戦で敗退。隣の韓国はベスト4まで勝ち進んだ。
これはちょっとすごいことなのではないか?
次のW杯までにどれだけ強くなれるのか、サッカー好きじゃ無くても期待してしまう。(笑)
日韓共催が決まったのは何年前だっけ?
なぜ共催になったんだっけ?

6月の後半は雨の日が続いて、梅雨らしいと言えば梅雨らしい天気だった。
そのおかげでせっかくの休みにお日様を見ることが少なかった。
ここにきてレンズをオークションで買い足したのだけど、その実写テストや絵作りもできなかった。
撮影したものといえば、室内での物撮り。(汗)
ちょうど昔から憧れてた 300mm F2.8 、いわゆるサンニッパのレンズが思ったよりも安く手に入ったので、このレンズを使った写真を撮りたかったけど、それも雨でかなわない。
梅雨が明けて、お日様がギラギラしてきたら思いっきり振り回そうか。(笑)
あっ、28mm F2.8 なんて言うレンズも買ったから、こっちはじっくりと構えるのもいいかも。

このごろ、食品関係での素材や賞味期限なんかのごまかしが明るみに出てきてる。
これは最近になってごまかすようになってきたのでは無くて、表に出てくるのが多くなったと思わなければいけないだろう。
おそらくは昔からあったはずだが一般の消費者には分からなかったということだ。
なぜ表に出てくるようになったのかといえば、やはり内部からの告発ができるような人間が増えてきたのだろう。このことは歓迎されなければいけないだろう。企業にとっては厄介な事なのだが、社会正義とか企業倫理とかを忘れてしまった人間たちへの大きな警鐘なるはずだ。
歓迎というと変な言葉かもしれない、元々このようなごまかしはあってはならないはずなのだから。


----------------------------------------


simple_hama at 19:09コメント(0)

2019年06月13日

2002/06/17(Mon)
う〜ん、サッカー日本代表・・・決勝T進出。
どんどん勝ち上がってほしいねぇ。それにしても中田はかっこいいゾ。(笑)
普段、プロ野球ほどサッカーに関心を持っていないのだが、W杯はやっぱりすごいイベントだ。ただ、今回の大会でもチケットの販売をめぐっては色々と問題が出ていて、急きょ当日販売をしたりとごたごたした。なんか販売会社が変だぞ。

鈴木議員、いよいよ逮捕というところまで来ている。
昔から議員と名の付く職業にはこの手の犯罪がついて回る。何のために、誰のために仕事をするのか考え直し、権力を持つ者として、襟を正して仕事をしてもらいたいものだ。
これは議員だけが悪いのではない。その権力を利用して利益を上げようとする企業や個人、最近目立つようになってきた公務員の存在がある。
「悪いやつは眠らせない」といった検事総長がいたそうだが、警察・検察の力に期待したい。

先日、半年ぶりに海に行ってきた。
しかし、筋力は確実に落ちているのを思い知らされた。(汗)
何しろゲティングアウトしてポイントまで行くのも大変なら、波をつかんでパドルするのも一苦労。それに加えてテイクオフまでままならず。
普段からトレーニングでもしていればそういう事も無いのだろうが、残念ながらそういう根性も無いので、シーズン初めはいつもそういうことになる。
あぁ、そういえばスキーシーズンにろくなスキーをしなかったから、体力も維持されていない。

ううっ、寝不足の頭にはなかなか文章がまとめられない(大汗)


----------------------------------------


simple_hama at 14:50コメント(0)

2019年05月28日

2002/05/17(Fri)
また外務省がすごいことになってますな。(怒)
閉鎖的構造、覇権・権力闘争、利己主義、・・・う〜ん、そのつけが溜まりに溜まって噴き出てしまったという感じだな。
この時期に大臣になった川口さんも大変だ。
掃き出すものはすっかりと掃き出して、外務省本来の仕事をしてもらいたいな。

ここ最近、すごい確率で俺の休みには雨が降ることになってるらしい。(汗)
今年に入って4月ごろまでは晴れる日が多かったのであるが、去年までは雨降りお兄さんだったのだ。
汚名を返上したかと思っていたら、またまた戻ってきてしまった。
それにしても肌寒い日が続いてる。
一時期の暖かい天気はどこへ行ってしまったのか。

先日、本を探しに行って CD を買ってきてしまった。(笑)
本は中々これというものが見つからずに取り敢えず1冊買ったのだが、同じフロアーに CD も置いてあったのでなにげなく見ていたら欲しくなってしまった。(汗)
1つは小田和正の「自己ベスト」、これは最近出たやつで、まぁなんとなく。1つはかぐや姫の「Forever」という彼らのベストアルバム。そしてもう1つは地元出身の NSP の「First Live」である。
年がバレてしまいそうな CD なのではあるが、NSP の曲に憧れてギターを友達から教えてもらったのである。(笑)
ジャケットを見て今さらながらに気がついたのだが、ベースがギブソン社の SG モデルだった。
ひょっとしたら、俺の記憶のどこかにそのベースがあって、同じモデルのコピーを買ったのかもしれない。
しかし、懐かしいなぁ・・。
彼ら、NSP に憧れてギターを始めたという連中は意外と俺の回りでは多いのである。(笑)

今年になって買ったデジカメ用にストロボが欲しいと思い、またまたオークションをさまよい歩いている。
何件かの出物があって入札したのだが、ことごとく競り負けている。
ぐんぐん値段が跳ね上がって、ちょっと高いと思うような値段で落札されているから、まぁしょうがないかぁ。
6月に新しいモデルが少し安い値段で発売されるので、こっちの方がいいかなぁ・・と迷っている。
ちなみに新しいモデルの販売価格は55、000円なのだ。(笑)
Nikon D1 シリーズには D1 シリーズ専用のストロボは必要なのだ。専用じゃないとうまく露光を補正してくれないから、撮影も苦労するのである。


----------------------------------------


simple_hama at 16:20コメント(0)

2019年04月28日

2002/05/02(Thu)
ゴールデンウィーク真っ只中である。(笑)
さすがに街中、郊外といわず車は混んでいる。高速の下り線もすごいことになってるんだろうなぁ。

去年の今頃は確か PS2 の GT3 にはまっていたと思うんだけど、今は全然やっていない。
去年の秋に買った F1 2001 とうやつをやっている。
これがまたむずい。一晩に1レース、16ラップを走りきるのがやっとである。フルラップを走る体力は無い。
それほど神経を使いながらやらないと、クラッシュしてしまいレースそのものが成り立たなくなってしまう。
今まで優勝できたのはたったの1回である。楽しいというより苦しいと言った方がいいなぁ。(汗)

今日、おおぼけをかましてしまった。
朝から晴天で、しかも休み・・・こりゃ写真を撮りに出かけないで何をしろというのか?
久しぶりに橋の写真をと思い、どこの橋をなどと考えていたのであるが、2本の橋、枚数にして45枚を撮影したところで肝心のバッテリーが無くなってしまった。
今日の撮影には十分間に合うと思っていたのだが、甘かった。
バッテリーの充電はちゃんとやろうよ・・。(涙)
ふぅ、やっぱり予備のバッテリーがほしいところだな。

最近「暗号解読」のページを作った。
まぁ、この地方の言葉を集めたページなのだが、やってみると俺も聞いたことも使ったこともない言葉が出てくるのには驚いた。
お年寄りに会って話しを聞けば、もっと面白い難解な言葉が出てきそうな気もするが、それは追い追いということで。(笑)
ネット上には、やはり俺と同じことを考えてた人が結構いるようで、検索すればポロポロと出てくる。
さすがに「暗号解読」などとふざけたタイトルの所はないようだが・・。
そうそう、俺の同級生の作ったページにも、一関よりも東の地方の言葉を集めたページがあった。
東北弁とひとくくりにされてしまうが、各県はもちろんのこと県内、もっと細かい地域ごとでも微妙に違ってくる。
中々奥が深いのである。(笑)
そういえば、方言を扱ったページでたいがいの所に収録されている「にどいも」は全国的な言葉なようだが、やっぱり方言なのだろうか。それと「にどまめ」はえんどう豆とささげの二通りの使われ方をされているようだ。(笑)


----------------------------------------


simple_hama at 19:16コメント(0)

2019年03月22日

2002/04/11(Thu)
ひぇ〜、知らないうちに前回から1ヶ月が過ぎそうな感じです。
本当に時間が経つのが早い・・。(大汗)

今一関は桜が満開です。(笑)
今年の春はずいぶんと早く来てしまったようで、どこでもだいたい1週間から10日は桜の開花が早くなってます。青空をバックにした桜、雨に濡れ落ちる桜、風に舞う桜・・・確かにきれいです。
本来なら絶好の被写体なんだけど、どういうわけか俺は桜を桜として撮ったことがありません。
世の中には今の時期が来ると、桜の写真があふれかえっているんです。
それがかえって撮ることに躊躇させている理由なのかも知れませんね。

最近になってバイクメーカーのホームページをのぞいて、販売されているバイクを眺めたら悲しいことに気付きました。いや、俺的に悲しいことなんだけど。(涙)
ホンダやヤマハのラインナップからカウルをまとったレプリカモデルのバイクがほとんど消えてるんですねぇ。
時代は2ストから4ストへ移行してるっていうのもあるんだろうけど、以前にあった4ストのレプリカ群も消えちゃってます。
確かに一時期ブームの時には、どこをのぞいてもレプリカという状態だったので、それじゃバイクとしては面白くないと思ってはいたんですが、目を三角にして走れるようなバイクが無いのも面白くないなぁ。
でもね、ヤマハには超ロングセラーの「SR」シリーズが今でもちゃんとあるというのは嬉しいことです。(笑)

政治の世界は相変わらず足の引っ張りあいと泥沼化した利権。いつの時代もそう変わっていないというのが悲しいですが。
国会というところは政治・政策・法律・・・国民のための議論をするところだと思ってたけど、実はそうじゃなかったんですねぇ。
なんだか結局誰を選んでも、誰がなっても同じじゃんという、高校生が言いそうな事を今さらながらに思い知ってしまいました。(汗)


----------------------------------------


simple_hama at 15:33コメント(0)

2019年02月05日

2002/03/16(Sat)
やっと春が来た。
暖かくなったり寒くなったりを繰り返しながら段々と春になって行きますねぇ。
今年もスキーは消化不良を起こしそうなくらいしか行ってないんだけど、その数回でも結構楽しめたのが救いだな。
安比のオフィシャルカードを作ったから来年はもうちょっと割安に安比でスキーができそう。それと、ただ券ももらったし。(笑)

新しいマシンを使いはじめてからずっと IME はマイクロソフトの「MS-IME」を使ってきたのだが、あまりの馬鹿さ加減にそれまで使ってきた AI-Soft の「WXG」を使うことにした。
「MS-IME」は最初の頃には本当にかな漢字変換なのかと思うほどひどいものだったが、それから何年もたってもうちょっとましになったかと期待してたのに。
辞書の鍛え方が足りないと言えばそうかもしれないのだが、他の IME を使ってみればその馬鹿さ加減はよくわかる。(笑)
まぁ、Apple の「ことえり」よりはまだましかもしれないが・・・。
前のマシンから辞書を吸い上げておくのを忘れたのが悔やまれる。・・・・ということで、今はまだ辞書を鍛えている最中。(汗)

次から次へといろんな問題が出てくる鈴木議員だが、やっと自民党を離党した。
会見では涙なんぞを流していたが、それもみっともないなぁ・・・。いや、あれは次の選挙で絶体絶命の立場になってしまったから、そのために地元民に対してのお涙頂戴劇という感じもするなぁ。(笑)
「自民党に迷惑をかけた」などと言っているが、本当のところは国民が一番迷惑を被ったのだ。そのへんがわかっているのかどうか・・・。
やっぱり議員も辞めてもらわなきゃ。

先月の半ばからやっと ADSL に切り替わって、日中でも時間を気にしないでインターネットにつなげるようになった。
プロバイダの回線が細いのかサーバーが貧弱なのか、時々データが送られてこない時がある。いったんデータが動きだすと、やっぱりモデムでつないでたときに比べればすいすいと動いてくれるからうれしい。(笑)


----------------------------------------


simple_hama at 11:06コメント(0)

2018年12月12日

2002/02/20(Wed)
2月の頭に新旧トータルで10000ヒットを達成しました。
これも拙いホームページにもかかわらず見回ってくれる皆さんのおかげと感謝しています。(謝)
掲示板もほとんどが常連さんなのですが、それでも途切れずにスレッドがたっているというのは管理人として本当にありがたいことだと思っています。
公開してる以上は色々な人に見てもらいたいと思っていますが、管理人のセンスの無さが思いっきり表れてます。どうぞ遠慮なくご意見・アドバイスを頂けたらと思います。(願)

今週末からやっとフレッツADSLに切り替わる。
一関はだいぶ前からフレッツの対象地域になっていたのだが、市街地でもどういうわけか家の局番ではサービスは開始されていなかった。
モデムとスプリッターは届いて、NIC(LANカード)も準備した・・・けど、セットアップマニュアルが届いてないぞぉ。やっぱりこれが無かったらセットアップはできないよねぇ?
おいおい、どうしたんだぁ・・・NTT。

結局田中真紀子さんは引きずり下ろされてしまったねぇ。
もうちょっと頑張ってもらいたかったんだけど、さすが外務省・・・中々なもんだ。
次の大臣はちょっとインパクトが弱い感じがするんだけど、用意周到にして外交はもちろんなんだけど、国民の納得できる外務省を作ってもらいたいよ。

先日親戚の葬儀で神奈川県の川崎市に行ってきた。
20年も前にその家にちょっとの間居候したことがあるんだけど、川崎もずいぶんと変わったんだね。駅があんなにでかくなってるとは思わなかったなぁ。
街中を歩いたわけじゃないからよく分からないんだけど、それでもずいぶんと変わってるような気がした。まぁ20年じゃ当たり前か。
それにしても、駅前の「ヨドバシ」にはちゃんと入っちゃうところはもって生まれた性なんだろうか。(笑)
あっ、それと途中東京秋葉原への聖地巡礼も忘れてません。(汗)


----------------------------------------


simple_hama at 17:02コメント(0)

2018年11月10日

2002/01/27(Sun)
う〜ん、やってしまった。
ずっと欲しいと思っていたが、とうてい買えそうも無いと半ばあきらめていた Nikon D1H をオークションで買ってしまった。
さすがに高級で高機能のデジカメだけあって、マニュアルが昔買ったカメラの倍以上も厚い。今はそのマニュアルを読んで各々の機能を試し取りしながら確認しているところだ。
何がありがたいって、手持ちのレンズを全部使えることだ。
やはりこれまで使ってきたお気に入りのレンズを使えることは、一眼レフならではのことなのだ。
ではなぜ銀塩ではなく、デジカメなのか・・・?
確かに金額的に入手可能なカメラではデジタルよりも銀塩の方がまだまだ画質は上ということは分かっているのっだが、理由は次の通りである。
さしあたって写真の用途はこのホームページ向けが一番多いのである。ということはわざわざフィルムやプリントからスキャンして取り込まなくてもすむのである。
次に俺が写真を撮るときは、一回の撮影でフィルムにして4、5本は使ってしまう。その現像とプリントにかかるお金も長い目で見ればずいぶんと大きいものになってしまうのである。
というよなこじつけをして清水の舞台から飛び降りてみた。(笑)

外務大臣の田中真紀子さん、やられてますねぇ。
いや、これはあくまで俺の勝手な推理というかなんていうか・・・。
NGOの参加制限のことで、外務省と某国会議員にまんまとはめられちゃいましたね。
って、言った言わないの水掛け論じゃ田中外相のイメージダウンとマイナスポイントは避けられないでしょう。それが格好の攻撃材料になる。
そこは外務官僚の計算のうちでしょ。証拠が残っていないからねぇ。
しかし、こんな簡単なトラップに引っかかるんじゃ、ちょっと心配だなぁ。
頑張れ、田中真紀子!
外務省のあの腐った官僚体質をたたけるのはあなたしか、今の日本には見当たらないのだぞ。


----------------------------------------

simple_hama at 15:05コメント(0)

2018年10月04日

2002/01/08(Tue)
さてさて、今年初めての「なぐり書き」です。
一関では年末からお正月にかけて雪が降ったりして、今でも日陰になってる道路には雪が積もってる。雪かきに積極的じゃないうちの庭にも、当然のように積もってる。(汗)

年末から風邪にやられてしまって、正月休みも予定していたスキーにすら行けない状態だ。
中々直らなくて長引いている。
皆さんも十分お気を付けあれ。

久しぶりにオークションにはまっている。
いや、はまっているというより欲しいものをオークションで探して、連続して買っているのだ。
別に物さえしっかりしていれば中古でもいいので、カメラ用の三脚とレンズを買った。
また、なんとなく入札してみた別のレンズも競争相手が出てこないので、ひょっとして俺に落ちるのかもしれない。
三脚は、前に使っていた駄目になってて欲しいと思ってたし、レンズは今もっているのよりも長玉で撮りたいと思っているのが有るので買うことにしたのだ。
これは後々に「一枚の写真」で紹介することになる・・・・はず。(笑)


----------------------------------------

simple_hama at 16:53コメント(0)

2018年02月19日

2001/12/30(Sun)
さて、そろそろ今年も終わろうとしています。
今年はずいぶんと色々あったように思うのだが、やはり一番記憶に残っているのは「米国テロ事件」だろう。あれほどインパクトが強く強烈な出来事は無かった。
次に「国内狂牛病問題」である。対岸の火事とばかり思っていた出来事が日本でも起きてしまった。その他にも悲しい事件・事故が多かったように思う。

自分を振り返れば、さほどいつもの年と変わらぬ平凡な1年だった。
まぁ、その平凡というのが本当は一番幸せなことだろう。
来年はというと、今年行く回数が極端に少なかった波乗りをもうちょっと多く楽しみたいと思っている。
なんやかやで海へいけなかったりしていたのだが、なんとか行ける回数を増やしたいと思っている。
それと「一枚の写真」で公開できるような写真を撮りに行くということ。
そろそろ手持ちのストックも減ってきたので、あそこに載せる写真が・・・・。
というような事で、オークションで三脚やらレンズを買ってしまったのだから、なんとか元を取れるような写真を撮らなくちゃ。(笑)
まぁ、このぐらいのことか。(汗)

それでは皆様、よいお年を。


----------------------------------------


simple_hama at 14:22コメント(0)

2018年01月10日

2001/12/13(Thu)
今日はどんよりとして時々小雨なんかが降り、夜になると雪になってしまいそうな天気だ。
日曜日に休日出勤をしたので、その代わりに今日は休むことにした。体外のところはそうだと思うのだが、人員とスケジュールの関係で好きなときに休むことができない・・・。(涙)

さて、アメリカのテロ事件から3ヶ月を過ぎ、首謀者のビンラディンはいよいよ追いこまれて身柄の確保も時間の問題と言われている。
アフガニスタンの暫定政権内部では権力闘争やもろもろの事情で中々一つにまとまらないところもあるようだが、主義主張はともかく日常的に人々が紛争の犠牲にならない社会を作らなければならない。

いよいよ・・・・待ちに待ったスキーシーズンなのだが。
岩手県の主なスキー場のオープンは今週末になるようだ。ふと思ったがオープンを待って何を置いてもスキー場に車を走らせていた15年前と比べると10日ぐらいはオープンが遅くなっているようだ。やはり地球温暖化とは無関係ではないだろうなぁ・・・。
シーズン中は十分に雪の量もあるのだが、それでシーズンが終わるのも早くなっている。

前にこの「なぐり書き」で書いた上の橋の工事だが、先月の末ごろに一段落したようだ。
この寒さでは夜中に立って交通整理をしている人にも厳しいだろうと思っていたので、なんとなくホッとした。
しかし完全に工事は終わったわけではなさそうで、雪が融けたころにまた再開されるのではないだろうか。
時々ラッシュの時間帯にあそこを通ることがあるのだが、車線が規制されているためにこんな一関でも通り抜けるまでに20分とかかかるのだからびっくりする。(笑)
やっぱり、磐井橋と上の橋の間にもう一つ橋があればいいんだけどなぁ。


----------------------------------------


simple_hama at 10:41コメント(0)

2017年12月23日

2001/11/16(Fri)
米国とその同盟国によるアフガニスタンへの報復は支援を受けたアフガニスタン北部同盟の進軍で首都カブールも陥落し、戦局は同盟国側に有利に展開しているようだ。
同盟国側が勝利するのは時間の問題とも言われているが、戦後処理が大きな問題になるという懸念は残っている。国連主導による新たなアフガニスタンの建国(?)が理想的とも言われているが、複雑な多民族国家という事情もあり建国後も色々と問題が残りそうだ。

リカちゃん人形が妊婦さんになった。(笑)
雅子さんにあやかっての登場ということだが、パッケージに入っている葉書を送ると約2週間後にカプセルに入った赤ちゃんが送られてくるという。
お腹の大きなリカちゃんはどうなるのかというと、秘密のカギを使えば元の通りのスリムなリカちゃんに戻るそうだ。なんとも面白い発想だと思う。(笑)

ホンダから発表されていた2足歩行型ASIMOがレンタルされる。
日当は200万円だというから、恐ろしく高い給料になる。(笑)
すでにレンタルの申し込みがあり、受付などの業務を考えているとのこと。
しかし、マンガの中の空想だったロボットがプログラミングによっての動作ではあるものの現実のものになった。こんな夢を実現してしまうホンダの知能と技術はすごいものだと思う。またそれを作ることが許される会社自体もすごいと思う。
もしロボットが本当に知能を持ってしまったら、恐ろしいことになるなぁ。(汗)

今年はイチローが大リーグ・マリナーズで大活躍だった。
新人賞、打率・・・・と色々な賞を受けている。
来年も記録を期待したいものだが、本人はどのくらいのプレッシャーを感じながらシーズンをプレイしていたのか。すごい日本人だ。

先日、独自ドメイン「simple-hama.com」を取得してレンタルサーバーでスペースを確保した。
それを機にホームページのデザインを一新した。前と比べてどうだろうか?皆さんのご意見をお伺いしたいのだが・・・・。>>>webmaster@simple-hama.com
今までは文章類のドキュメントはプロバイダのBiglobeに置き、画像関係は別の無料サーバーに置いていた。
レンタルサーバーは物理的にはアメリカにあるのだが、そこそこのスピードが確保されてるようで今までよりは軽くなったのではないだろうか?


----------------------------------------


simple_hama at 10:46コメント(0)

2017年08月18日

2001/10/18(Thu)
米国で起きたテロ事件はその後米国とその同盟国による(報復)という湾岸戦争以来の大規模な軍事行動に発展している。今のところは米国のアフガンへの空爆という作戦だが、今後は地上戦へともつれこみそうである。名目としてはテロリストとその支援組織、集団を壊滅させるということであるが、それによってアルカイーダをはじめとするテロ集団を壊滅させることができるだろうか。おそらくは壊滅できたように見えても世界中に散らばっている支援者をも黙らせることはできないだろう。テロ組織も大きな痛手を負ったが米国は新たなテロの脅威の引き金を引いたのではないだろうか。

日本にも狂牛病が発生してしまった。
関係組織はその対策に動いているが、農水省や厚生省の初期対応が不充分で国民に余計な不安を残したのはどうもいただけない。本来ならば感染していない牛の肉は安全なはずなのだが、それでもなんとなく敬遠してしまうのは俺だけではないだろう。
関係組織は日本で発生した狂牛病についての経過報告、対策などの情報を公にして国民に知らせなければいけない。それを不明確にしてしまっては生産者、消費者・・・国民に新たな不安と疑問を残し畜産業に大きな損失をもたらすのではないか。

一関の上の橋改修工事に付いては前に書いたが、やはり朝夕の渋滞はひどいようだ。
まぁ、それも工事なので我慢するしかないか。
この工事は2つの信号機のある交差点にはさまれたところにあるので、交通整理の人員も大人数で行っている。工事自体は日中からあまり遅くない時間までのようだが、交通量が少なくないので交通整理の人たちは交代で24時間体制である。
このごろは寒くなってきたので夜中に道路に立って仕事をしている人たちは、本当にご苦労様です。
あっ、でも車が少なくなった夜に整理をしながら携帯でメールを打つのはやめてね。(笑)


----------------------------------------


simple_hama at 15:42コメント(0)

2017年07月28日

2001/09/22(Sat)
久しぶりに虹を見た。
夕方になって急に雨が降りだしたが、西の空から日が当たって虹になった。
今までに見たことがないくらい完璧な虹だった。
半円形で、しかも外側にうっすらともう一つ重なって、二重になっている。
なんでこんなときに限ってカメラを持っていないんだぁ・・・。(涙)

先週、米国で同時に複数箇所でテロ事件が発生した。
事件の直前にハイジャックした民間の飛行機で乗客を乗せたまま、米国防総省と世界貿易センタービル1・2に突っ込んだ。また、目的地は不明ではあるがもう一機の飛行機は墜落してしまった。その後貿易センタービルの両方と周辺のビルがのいくつかが崩壊してしまった。
未だに被害者の救出活動を展開しているが、被害者数は断定できていないのでどんどん増えているという状況である。また事件から一週間以上も過ぎてしまって、生存者が発見される可能性は低くなってしまった。
首謀者はアフガニスタンを事実上支配しているイスラム原理主義タリバンという組織のオサマ・ビンラディンという男らしい。
米国は彼を首謀者と断定しているが、まだ世間一般には確かな証拠を提示していない。おそらくは彼の仕業だと思うが、やはり米国とその同盟国が戦争を仕掛ける為には若干説得力に欠けるのではないか。
ニュースを見ると背景は複雑で米国テロの2日前には同じアフガニスタンの反タリバン派であるマスード氏がジャーナリストを装ったテロリストの自爆テロに遭い命を落としているということや、以前より米国に対しての憎しみが背後にあったという事実。それらも含めて考えなければならない。
ブッシュ大統領のコメントによるとこのテロは世界の自由と平和、正義に対する挑戦だと言う事になる。
まったくその通りだと思うが、問題はやはり事後処理。戦争を仕掛けてラディンとその一派を壊滅状態にしても、また別の人間がテロを起こす可能性は十分に考えられる。かといって話し合いでの解決というのも望めそうにない。

最近、Windows 、いや、ブラウザ(IE)の調子が悪い。
バージョン5.5にセキュリティのパッチを当てたあたりから、ウエブサイトにつながりにくい状態が発生している。
常につながりにくいというのではなく、いくつかのサイトを見ていると急に次のページに進めなかったりするのである。この状態は家で使っているPCと会社で使っているPCに発生している。どちらも同じようにパッチを当てているので、その辺に何かありそうだが・・・。
皆さんの所ではどうですか?


----------------------------------------


simple_hama at 11:22コメント(0)

2017年06月19日

2001/09/05(Wed)
なんやかやと時間が経つのが早過ぎる。
日本経済もいよいよ危機的な状況に入りつつあるこの今に予算編成をめぐって政府と官僚とのせめぎ合いが続いているが、岩手県内でも大手電機メーカーなどのリストラ策で失業してしまう人たちが多数出るという感じだ。
労働者はどのくらい痛みを感じればいいのか、経営者ははたしてどのくらいの痛みを感じているのか。
政治家の失政には誰が責任を取るのか・・・、やはり国民か。(涙)

不況のせいでもあるまいが、自分自身も気持ち的には萎えてる感じである。
ずっと波乗りに行けないまま。
8月は行けるチャンスもあったのだが、そういう時に限って体調不良などという体たらくである。
9月こそは思っているものものせっかくの休みに「なぐり書き」などを書いて入る始末。
一旦下がってしまったモチベーションをそれこそ持ち上げるのは一苦労だ。(汗)

一関の街の真ん中を流れる磐井川に架かる「上の橋」の改修工事で車線が規制され片側通行になっている。
朝夕のラッシュは知らないが、一関にしてはすごい事になっているのではないだろうか。
俺がその橋を通る時間帯は車の通行量も少なくなってるのだが、それでもタイミングは悪いと何分かは橋のたもとで待たされることになる。
市街地に通じる橋は、この「上の橋」と「磐井橋」という2つの橋しかない。
その他ににも何本かの橋はあるのだが、ずいぶんと遠まわりになってしまい、結局は渋滞でも待っていた方が早いという事になる。
今さらの事ではあるが、せめて一本、市街地に通じる橋があれば人や車の流れもずいぶんと変っていただろうと思う。(願)

GT3の方はというと、98.2%というところで達成率の方は打ち止めである。
しかしこのゲームは面白いので、スペックの低い車で以下に速く走るかと言うような遊び方や、ネット上に集まっている連中と主催者の決めたコースとレギュレーションで、いかにタイムを縮められるかというタイムアタックのいうような遊び方もある。
少し前まではは低いスペックの車でレースに参戦していたのだが、最近はあるウェブサイトのタイムアタックに参戦している。
自分的には思いっきりのタイムを出したつもりでいても、次の日にはあっさりと他のメンバーに抜かれてしまっている。そしてそのタイムには到底届かないのである。
う〜ん、世の中にはすごい奴もいるものだ。たかがレースゲームなのに。(笑)


----------------------------------------


2016年10月09日

2001/07/10(Tue)
約2ヶ月ぶりのなぐり書きである。(汗)
5月にグラン・ツーリスモ3(GT3)をやり始めて達成率は95%を超えた。あまりゲームにはまる事のない俺なのだが、このゲームは本当に熱い。
休みの日はもちろんほとんど毎日このゲームをしている。っていう訳で、ホームページの方も手も付けず更新もしないままだった。・・・・と、長い言い訳になってしまった。(汗)

まだ梅雨は明けていないはずなのだが、ここ数日は雨も降らずに天気が良く気持ちい日が続いている。
今日はちょっとムシムシするのだが、それでも雨は降っていない。
天気が良いのはいいのだが、真夏になって水不足という事体にならなければいいと思う。
6月の中ごろに波乗りに行って来た(ゲームにはまっている為まだ数回しか行っていないが・・・)のだが、海水は去年に比べて冷たかった。今はもう少し温かくなったと思うのだが、まだ冷たそうである。
去年は今頃でも異常なくらいに温かかったから、なおさら今年の海水は冷たく感じる。

小泉内閣が異常なまでの人気だ。
内閣支持率は80%以上が続いている。自民党はこの勢いで参院選を勝ち取ろうとしている。
自民党は支持しないが小泉総理は支持するという人が多いそうだが、私もその通りだ。
ここで気になるのが独裁と言う言葉だ。景気が落ち込み社会情勢に暗雲がたれ込めて来た時に現れた強烈な個性を持った・・・彼ら。
日本は民主主義の社会だが、あまりにも一人の指導者に、あるいは政党に傾倒するのはちょっと危険信号というきらいがある。
少し冷静になって日本の指導者とその政党を監視して行く必要もあるはずだ。


2016年06月11日

2001/07/10(Tue)
約2ヶ月ぶりのなぐり書きである。(汗)
5月にグラン・ツーリスモ3(GT3)をやり始めて達成率は95%を超えた。あまりゲームにはまる事のない俺なのだが、このゲームは本当に熱い。
休みの日はもちろんほとんど毎日このゲームをしている。っていう訳で、ホームページの方も手も付けず更新もしないままだった。・・・・と、長い言い訳になってしまった。(汗)

まだ梅雨は明けていないはずなのだが、ここ数日は雨も降らずに天気が良く気持ちい日が続いている。
今日はちょっとムシムシするのだが、それでも雨は降っていない。
天気が良いのはいいのだが、真夏になって水不足という事体にならなければいいと思う。
6月の中ごろに波乗りに行って来た(ゲームにはまっている為まだ数回しか行っていないが・・・)のだが、海水は去年に比べて冷たかった。今はもう少し温かくなったと思うのだが、まだ冷たそうである。
去年は今頃でも異常なくらいに温かかったから、なおさら今年の海水は冷たく感じる。

小泉内閣が異常なまでの人気だ。
内閣支持率は80%以上が続いている。自民党はこの勢いで参院選を勝ち取ろうとしている。
自民党は支持しないが小泉総理は支持するという人が多いそうだが、私もその通りだ。
ここで気になるのが独裁と言う言葉だ。景気が落ち込み社会情勢に暗雲がたれ込めて来た時に現れた強烈な個性を持った・・・彼ら。
日本は民主主義の社会だが、あまりにも一人の指導者に、あるいは政党に傾倒するのはちょっと危険信号というきらいがある。
少し冷静になって日本の指導者とその政党を監視して行く必要もあるはずだ。


----------------------------------------


2016年05月17日

2001/05/17(Thu)
今が一年のうちで最も過しやすい季節だ。
多くの人たちもそう思っているのではないだろうか?
一部梅雨に入ったところもあるのだが、東日本は梅雨までにはまだ少しの間がある。

最近、あるゲームにはまっている。(汗)
プレイステーション2のグラン・ツーリスモ3という自動車レース系のゲームだ。
ビギナークラスから出場して賞金を稼ぎ、その賞金で車を改造、あるいはより強い車を購入して次のステップに進んで行くというゲームだ。
ゲームに出て来る車のほとんどが実在する車で、過去に活躍した車や現在道路を走っている車、さらにはレースに出るために作られた車を実際のデータから再現されている。
所々はゲームなので現実離れしているところもあるのだが、それでも自分で車をあやつりレースに勝って行くというのは、俺をずいぶんと熱くさせる。(笑)
それに、現実にはとても高価で買う事ができない車でバーチャルの世界を走れるというのも中々・・・。(笑)

小泉政権が発足してしばらく経ち、今は国会の真っ最中だ。
内閣発足以前から人気は相当のものだったが、現在の支持率は歴代内閣の中ではトップだ。国会中継を見ていても、小泉総理の質疑応答には引きつけられるものがある。
ただ、具体政策がまだ見えずはっきりとしないところもある。
確かに人気や内閣が支持されるということは大切な事なのであるが、最終的には小泉政権が日本という国に対してどの様な利益をもたらしてくれたかという事が最も大切なのである。今までの政権とは違う一面が見えるので国民はそれに多いに期待しているのである。


----------------------------------------


2016年04月19日

2001/04/24(Tue)
一関の桜の季節も終ってしまった。
暖かくなってチラホラと開花したと思ったら一気に満開になり、数日後の強風の影響かどうかあっという間に散ってしまった。なんだか桜の風情を楽しまないうちに過ぎてしまったという感じだ。(汗)

ここ何日か天気の良い日が続いていたので、今日も晴れるだろうと期待していた。
そろそろ「散歩の途中」のネタ(写真)が切れて来たので、撮り歩こうと思っていたのだ。しかし外の天気を期待しつつ起き出してみると、空はどんよりと曇りときおり雨が降って来るのだ。せっかく写真を撮ろうと思っていた気持ちが萎えてしまった。
曇の日も写真を撮るにはそれなりにいいコンディション・・・いや、写真を創るには本当は天候などは関係無いのだ。しかし「散歩の途中」の写真は、できる事なら晴れの日の写真にしたいと思っているのだ。

やっとの事で森総理大臣に代る次の総理大臣になる人物が決まりそうだ。
日本では多数政党の代表が総理大臣になるようになっているので、現在では自民党の総裁が総理大臣になるだろう。
自民党総裁選には4人が立候補したのだが、国民のほとんどが橋本氏、あるいは亀井氏で決まりだと思ったのではないだろうか。私も橋本氏になるのだろうと思っていた。 しかし、政策論争を繰り広げてるうちに大きな流れが小泉氏に傾いた。血を流してでも政治改革を押し進めるという小泉氏に選挙権を持つ自民党の各人が期待を持ったのだろう。過去から現在までの自民党の在り方に、そろそろ変わらなくてはという危機感が高まったのではないだろうか。
新総理大臣には公約に掲げた事を実行してもらいたいものだ。


----------------------------------------


2015年11月28日

2001/03/30(Fri)
あとわずかで3月も終りだ。
やっと寒い冬も終り暖かな季節がやって来る。
寒い方が好きだという人も中にはいるかもしれないが、やっぱり暖かな方がいいという人の方が大多数ではないだろうか。

今シーズンは思うようなスキーをしないままに終ってしまった。
毎年スキーに行く回数も減っているのだが、それでも今年の4回というのは思いっきり少ない。数の事だけでは無いのだが、どうも今シーズンは納得しないままに終ってしまった。もちろん今の時期からでもスキーには行けるのだが、もう感覚的に春スキーという気分になってしまって、密度の濃いスキーというのは中々難しいものだ。
さて、来シーズンはどうなるのか・・・。

今週には車のタイヤを冬用から夏用へと交換しようと思っていたのだが、いきなり昨日から今朝にかけて雪になってしまった。道路の雪は消えてしまったものの庭にはまだ積もっている。この時期には毎年必ずといって言いほど雪が降るが、今回の雪でタイヤ交換の予定が狂ってしまった。
この雪が今シーズン最後の雪になってくれればいいのだが。

先週、インフルエンザにやられてしまった。
久しぶりに寝込み、熱も大分出た。
ここ何年かは寝込む程に具合が悪くなるということは無かったが、今回のやつは強烈だった。まだ完全に調子は戻っていず、咳がまだ収まっていない。

知らないうちに、このホームページを開設してから2年が過ぎていた。(笑)
貧弱なホームページにもかかわらず訪れてくれる人たちにお礼を言いたい。特にリピートを重ねてくれる人にはありがたいことだ。
まぁホームページというのは一度公開すれば、ほとんどの場合は無くなってしまうということはないのだから、時間さえ過ぎれば歴史は重ねることができてしまうのだが・・・・。
いろいろとコンテンツを付け加えてりしているが、根本的なデザインがたいしたこと無いので全体としての出来映えも今一つ。確かに自己満足的なホームページなのだが、その中で何かひとつでも、訪れる人たちの心に残るものがあるとすれば本当にうれしい。


----------------------------------------


2015年11月02日

2001/02/14(Wed)
今の時間は午前1時を10分回ったところだ。
なんでこんな時間にインターネットにダイアルアップできないんだろう?
さっきから何度か試してみてるんだが、ログインまで行かないのだ。
まったく Biglobe は・・・。(怒)

今年は雪が多いと言うことは何度かニュースでも流れている通りなのだが、スキー場の方はそれほどでもないような気がする。しっかりしたデータと比較した訳ではないので、大外れかもしれないのだが、毎年通い慣れているスキー場はどこもそんな感じだ。(笑)
しかし岩手県南は平地には例年よりも多く降っている。
除雪費が底を突きそうというのだから間違いないだろう。
大きな通り(いわゆる幹線というやつ)は除雪もしっかりして車でも走りやすいのだが、裏通りに入った途端に状況は一変する。(笑)
特に建物や林の北側・・・日が当たらない所や街から外れた所はは未だに轍ができ、車で走るのも苦労する場所もある。(汗)

先日の潜水艦急浮上で実習船が沈没した事件は原因を徹底的に究明し、しかるべき責任を取って欲しいものだが、未だに9人の被害者の行方が分かっていない。
早い時期の安否の確認と救助を切に願うしかない。

さて、そろそろダイアルアップができる頃になっただろうか・・・。(笑)

----------------------------------------


2015年10月11日

2001/01/28(Sun)
早いもので、もう1月もあと数日で終ってしまう。
そんな事を行っているうちに2001年もあっという間に年末になってしまうのだ。(笑)

最近 Playstation2 を手に入れた。
本当は今年にも発売されるであろう X-Box まで待ちたかったのだが、堪え性のない俺は思わずインターネット経由で購入してしまったのだ。
噂には聞いていたが描写や動作が何ともリアルなのには驚いた。
セガ・サターンも以前に使ったことがあるのだが、さすがにゲーム関係の進歩も早くて動作や描写は比べ物にならない。
ソフトの開発費が莫大なものになるらしく、パッケージもいくぶん高めなのがちょっと気になるのだが、安く手に入れられるようになればぐぐっと普及するのでは無いだろうか。


----------------------------------------


2015年08月29日

2001/01/17(Wed)
無事に21世紀を迎えた。(笑)
この冬はどうやら雪が多いらしくて、一関も連日の雪模様だ。それに加えて気温が低く道路の雪も融けきらない。

元旦早々から同窓会やら新年会と飲む機会が多い。
飲むのはいいのだが、帰る時の足が大変だ。いつもは運転代行を頼んで自分の車を家までもって行ってもらうのだが、こう雪が降っていると他人任せの運転はなんとなくそれも恐い。(汗)
仕方なくタクシーに乗ることになるのだが、雪の降っている時に限って空車待ちという状態だ。(涙)

ううっ。(涙)
ジュディマリが3月で解散してしまう。(涙)


----------------------------------------


2015年08月11日

2000/12/05(Tue)
あっという間に12月になり今年も残すところ後わずか、しかも20世紀ももうじき幕を閉じようとしている。
新年の抱負などと正月に一年の計画を立てるようであるが、行き当りばったりの俺には余り関係が無いかぁ。(汗)
それでも「今年は○○をしたいなぁ」位の考えはあったはずだが、今ではそれも思い出せない。(笑)
仕事のことは、ちょっと他のところに置いておくことにして(本当はこれが一番大事なのかも・・)やっぱり遊びや趣味の事になってしまう。楽しいスキー・波乗りができたかどうかというのが一番の問題だ。
しかし、時間が過ぎるのは早過ぎる・・・。

さて、今頃の時期になると北国に住むドライバーとしては夏用のタイヤから冬用のそれに交換するという作業が恒例となっている。
そんな訳で、俺の車も今日無事にスタッドレスタイヤに交換することができた。
することができたというのは・・・・、タイヤ交換は自分ですると決めてるので、休みだった今日の午後から交換することにした。大型のジャッキやタイヤなどは実家の方に置いてあるので、車を移動しようと玄関を出た時に雨が降って来た。それでも実家に移動し雨が上がるまで様子を見ていたが、なんとか雨が上がってくれたので早速タイヤ交換を始めた。するとまた雨が落ちて来た。小降りの中で車をジャッキアップしナットを外しにかかるが、本降りになってしまったためそのまま家に入りまたもや様子見。そんな感じで雨が上がったと思い作業を始めると雨が激しくなり、様子を見ていると雨が上がっていくというくり返し・・・・。
普段なら30分もあれば終る作業も2時間も掛ってしまったのは、やはり日頃の行いか・・・。
ちなみに俺の車はデリカというワンボックスカーなので、車体重量も重くタイヤだって大きく重いのだ。


----------------------------------------


2015年07月08日

2000/11/27(Mon)
先週の政界は久しぶりに見応えのある動きだった。
結果的には加藤氏の目論見が破られ、自民党主流派の勝ちという事になったのだが、それでも自民党自体、総理の森氏が安泰ということにはならない。これは今後の野党の動きや来年に予定されている参議院選挙に期待したいところだ。
ニュースなどを見ると、「内閣不信任案」を欠席という加藤氏に対する批判と失望が大半であると思う。俺も残念だったという気持ちなのだが、やはり加藤氏は自民党という看板には勝てなかったということなのだろうか。
加藤氏には批判が集中することはもっともな事なのだが、やはり自民党らしい決着のつけ方をしたその自民党こそ批判の対象になるべきだろう。

しかし物欲というのは恐ろしい。(笑)
次から次へと欲しいものが出てくる。
今欲しいと思っているのは、一眼レフのデジタルカメラ。さすがにこのクラスの値段は財布からは簡単には出てこない。(汗)
なぜ一眼のデジカメが欲しくなってきたかというと・・・。最近途切れがちになっている「一枚の写真」なのだが、今まではプリントを会社にあるアグファのホライゾンと言うスキャナで取り込んでいたのだが、このスキャナの調子がよくないのである。
修理には何度か出したのだが、どうもすっきりとスキャンできない。という事で「一枚の写真」途切れがちになっている。これを直接デジカメで撮影したいという欲求が頭をもたげて来た。(笑)
次にサブノートと呼ばれるジャンルの小さなノート。
今使っているリブレット70にIE4をインストールしたら、動作が思いっきり重くなってしまったのだ。
エディタなどのツール自体の動作は以前と変らないのだが、起動やアプリケーションの切り替えが重いのである。(汗)


----------------------------------------


2015年06月09日

2000/11/06(Mon)
久しぶりに風邪にやられた。
どっからもらったものか、ちょっと質が悪い。
たいがいは一晩ぐっすり寝ると直るのだが、今回の風邪はそうはいかないらしい。 もうすでに4日間も喉がいたく、昨日・今日は頭も痛くなっている。

市内の小学校の校舎新築にまつわる話し。
俺が出身の小学校ではないのだが、何年か前に老朽化を理由に新築工事されることになって、今ではすっかりきれいで立派な校舎が立っている。
俺よりも何歳か年下のその小学校の卒業生の話なのだが、彼らは小学校の思い出として二十歳になったら開いてみるというタイムカプセルを校庭に埋めたらしいのだが、その新築工事の、おそらく基礎工事の段階で土砂と一緒にガラガラと掘り返されてしまったという。なんだか笑い話のような、夢を文字どうり砕いてしまった話しである。(汗)
埋めてから何年も経っているので当事者も忘れていたことだろうし、当時の学校責任者も退職されている方も多いと思う。上部組織の教育委員会にとっては、おそらくあずかり知らぬ話しだろう。
しかしなぜ子供達の夢が校庭の片隅に眠っていることを引継がなかったのだろう。 教育者に取ってはタイムカプセルなど、この激動の世の中では取るに足らないことだったのだろうか?
まさか、知っていてそのまま・・・・。


----------------------------------------


2015年05月26日

2000/10/16(Mon)
そろそろ年賀状印刷のチラシが配られる季節になってきた。
いつの間にか10月も半ばになり、朝晩は寒くさえ感じられる。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?(笑)

1週間位前からマシンの調子が悪くなって来た。
マシンといってもハードウエアではなく Windows の調子なのだが、ディスクツールのスキャンディスクやデフラグ、フロッピーディスクのフォーマットをしようと思うとマシンがハングアップしてリセット以外は受けつけなくなったり、LAN で別のマシンにアクセスしようとすると異様に時間がかかったりするようになった。
セーフモードでのディスクツールは大丈夫なので、やはり Windows がおかしいようだ。
クリーンインストールをすれば事は簡単だが、セットアップしているアプリケーションの復旧が面倒なので、なんとか救済措置は無いものかと思案しているが、今の所はそれも見つかっていない。Windows の上書きインストールを試みたが、ディスク容量が足りないと怒られてしまった。(汗)
なにか、良い知恵はありません?(笑)

OS と言えば、パソコン通信上で OS 論議をよく目にしたことがあった。
だいたいは Mac 陣営と Windows 陣営の言い争いなのだが、互いに相手の OS の欠点をあげつらって泥沼にはまって行くというパターン・・。(笑)
俺としては CPU さえ乗っていれば OS は Mac であろうと Windows であろうと、はては VMS であろうといずれ構わず好きなので、そのような言い争いはつまらないものと流していた。
それぞれの OS には指摘されるような欠点は確かにあるのだが、その優劣はどうやって決めればいいのだろうか・・・そう簡単な事ではないのは確かだ。
はぁ、Nextstep を使ってみたいなぁ。(笑)


2015年04月16日

2000/09/05(Tue)
やっと涼しくなってホッとしている。(笑)
ひょっとしたら、また暑さがぶり返すんだろうか?
ついこの前まで蝉がうるさく鳴いていたのだが、今は静かになっている。

太平洋のはるか南に台風がある。
その台風からのうねりを期待して、今日も海に行って来た。
いつも行くポイントは完全なオンシュア(海上から陸に向かって吹く風)のために、波はつぶれていてグチャグチャ状態のクローズドに近かった。
別のポイントを回ってみたのだが、全然波がないところ、あることはあるのだが小さ過ぎるところと残念ながら波乗りはできなかった。
また今日もただのドライブかぁ。(涙)

少し前から車のCDチェンジャーが調子悪くて、音楽が聴けない状態が続いている。
チェンジャーの中で何かが引っかかって、うまくトレイが動作してくれないのである。
なんかいか手でCDを中から取り出して、なだめながら使っていたのだが、ついに手でもCDが取れない状態になってしまった。しょうがないので分解して中に入っているCDを救い、組み上げてみたが・・・・動かない。(涙)
どうやらとどめを刺してしまったようだ。(大汗)

しかし、この夏は食品関係の事件が多かった。(というより、多く表面化したと言うべきか)
雪印乳業に始まって、虫やヤモリ、蝿、・・・・出るわ出るは。
製造行程の管理徹底を図ってもらいたいもんだ。
しかし、缶詰を開けたらヤモリが入っていたなんて、想像しただけで・・。(汗)


2015年02月14日

2000/08/18(Fri)
わわわっ、一ヶ月以上もご無沙汰してしまった。(汗)
特に理由というのはないのだが、夏になって暑くなったらなんだかやる気が萎えてしまった。(汗)

一関地方はそろそろ夏も終りを感じさせるように、昼間でも吹く風は涼しくなってきている。こうなってくるとホッとするような、うだるような暑さが懐かしいような・・。(笑)
今年の夏はいつもの夏に比べて体全体が真っ黒・・黒こげ状態だった。
これには理由がある。もちろん海なのだが7月の終り頃に波乗りにいったのだが、その時に限って波乗りができるような波が入っていなかったので、Tシャツを脱いで海辺でじっくりと波が入ってくるのを待っていた。その後に海水浴で一日中海辺で遊んだりもしたから、いつもの年に比べて真っ黒になってしまったのだ。

やっとプライベートの友達の間でもメールアドレスの話題が出るようになって来た。
ちょっと前までは、インターネットの事が話題に上るのもほとんど無かったから、すごい進歩をしたなぁと感じてしまう。
こんな感じで浸透していくんだろうと想像はしているが、もう少し早い速度で浸透して欲しい。
やっぱり、インフラだよなぁ。(笑)

インフラといえば、フレッツISDNだ。
IP接続、常時インターネットに接続するサービスだが、例によって都会の方からサービスが始まった。はやくこの一関でもサービスを開始してもらいたい。
今はテレホーダイのサービスに入っているので、よほどのことがない限り、インターネットを利用するのは夜の11時を過ぎてからという状態になる。
仕事の始まりが遅いので、少々遅い時間までやっていてもさほど辛くはないのだが、いつでも好きな時にインターネットを利用できるような環境が早くできて欲しいのだ。
まさか一般の家庭で夜中の11時からというのは、かなり厳しい環境ではないか?

2015年01月10日

2000/07/08(Sat)
この時期に台風だ。
おそらく記録的なものではないかと思う。岩手県はどうやら直撃を免れたようだが、それでも一関は強風が吹き荒れている。大雨が降ったところもあるかもしれない。台風情報には十分に気を付けていただきたい。
台風といえば、波乗りである。
今回の台風がまだ南にあった6日(木曜日)に海に行って来たのだが、その時はまだ大きなうねりは入っていず、東にあった低気圧のうねりだったと思う。
残念ながら、今回の台風の進路ではいつも行っているポイントはクローズドになっているだろう。ひょっとしたらシークレット(そうでもないが・・)にはいいうねりが入っているかもしれない。
明日、いや明後日の月曜日には北のうねりがいい具合に入るような気がする。残念ながら月曜日は休みでは無いので行くことができない。(涙)

「岡山バット事件」の犯人の少年が、秋田県で逮捕された。
事件発生後から自転車に乗って北を目指した。なぜ北だったのだろう?
野球部員をバットで殴打したという事件のほかに、母親をもバットで殴り殺したということも認めたようである。野球部員を殴打した「殺人未遂」でなぜ自分を止められなかったのだろう。実の母親をも殺害してしまった。
これから色々と専門家の分析結果などが発表されると思うが、自分を抑える・相手を思いやるというような感情が欠けているのではないか。
これは最近よく言われてるように、俺自身も含め若い世代(若い世代とは限らないか・・)に共通した問題なのではないだろうか。(もちろん、当てはまらない人もいるだろう)

今週、新しい内閣が誕生した。
新聞やその他のメディアでも言われているようだが、よく分からない組閣だった。
まぁ、ちゃんとした仕事をしてくれればそれはいいのだが、俺は保守党から入閣した扇氏に注目している。といっても氏もそれなりに建設大臣としての顔でやっていくのだろうが・・・。
森総理大臣から建設大臣への就任の依頼があった前後に、扇氏はずいぶんと不満をもらしていた・・というよりも表明していた。「なり手が無いから、回って来た」だの「押しつけられた」だのとぶちぶちと言っていた。
だいたい、そんなに不満だったのなら引き受けるべきじゃなかった。 断固として固辞するべきだったはずだ。(それが政治家という自分自身に対しての筋を通すというものだ)
なぜあなたはそんな不満を並べながら、建設大臣という重要なポストを引き受けたのですか?
あなたはどの大臣ポストだったら、気持ちよく引き受けたのですか?
あなたにとってそのポストはどういう意味をもっているのですか?


2014年12月11日

2000/06/27(Tue)
先日(17、18日)に大阪へ行って来た。
何をしに行ってきたかというと、某チャットファミリー大阪支店の宴会のためにである。(笑)
生まれてはじめての大阪である。これまで御殿場よりも西には行ったことがなかったのである。修学旅行で京都・奈良・大阪を経験するという人も多いと思うのだが、高校の修学旅行は無かったので結局関西地方には行ったことがなかった。(汗)
去年の東京・横浜に続いての大阪オフ・・・インターネット上では毎晩のように顔を合せているのだが、実際に会った事のある人は東京から参加してくれた人だけで、あとは初めてというメンバーだった。ありがとねぇ〜、機会があったらまた会いましょう。

しばらくほっておいた時計の電池とバンドを交換しようと DIY 店に行ったのだが、その時計は 200m 防水のいわゆるダイバーズ・ウォッチだったので、DIY 店での電池交換は断られた。作業自体はできるのだが、防水に支障をきたしてはまずいということらしい。
とりあえずバンドだけを交換してもらって街の時計屋に行き無事に交換してもらう事ができた。
今は時計もずいぶんと安くなって、わざわざ街の時計屋から時計を買うという人も少ないのだろう。行った時計屋の店内には売り物といえる商品はほんのわずかで、電池交換や修理などでやっと商売を続けているという感じだった。
しかしながら、時計屋の職人技というのはなんとか残してもらいたいものだと思う。

新しい衆議院議員が決まって来月早々にも内閣が組閣されるということだが、どうも自民・公明・保守の連立内閣というのは気に入らない。かといって自民単独の内閣というのももっといやだが。
なんで公明や保守は自民と手を組んで与党になったのだろう?
与党3党は衆議院解散前よりも議席を減らし、逆に民主は大きく議席を増やした。このことは国民の・・少なくとも投票した国民の多数は与党に対して、厳しい目を向けたということだと思うが、かといって過半数を確保していない民主に対しては与党側を牽制させる期待はしているものの、政権を与えようとは思わなかったということだろうか。


2014年11月18日

2000/06/14(Wed)
どうやら一関地方も梅雨入りしたようだ。
梅雨に入ってジメジメしているが、まだ気温が高くならないので蒸し蒸しはしていない。7月に入れば気温も上がって来て蒸し蒸ししてくるだろう。

昨夜は会社の若い連中と思いっきり飲んだ。
仕事の関係で9時半という遅いスタートだったので、家に帰って来たのはそらも白々と明けかかった4時過ぎだった。(笑)
さすがにこの時間になると運転代行もやっていないので、車を会社の駐車場に置いて来た。午後から車を取りに行くはずだったのだが面倒になってしまったのでそのままにしてある。明日は出勤だが歩いていくのも嫌なので、今晩じゅうになんとか車を取りに行こうと思っている。

友達の事なんだが、今年になって iMAC を買った。
それにイラストレーターやフォトショップなどのグラフィックソフトをインストールしていて、名刺のデザインやらTシャツのプリントのデザインなんかをやっているのだが、そのデザインを見ておどろいた。たった数週間で「これはいける」というようなデザインをしてるのである。
元々彼はデザインや絵などの才能を持ちあわせていたのだろう。というか、それまでにも彼の描いた物を見たことがある。
たしかにソフトの使い方はまだ拙いのかも知れが、やはりセンスの問題だということを私のHPと比べながら思ったのだ。

前回の「なぐり書き」で五木寛之の「青春の門」の話しを書いたが、タイミングがよいというかなんというか、ある小冊子に五木寛之の対談が載っていた。
そのなかで彼自身の「青春の門」は完結していないという話があったので、今後の発刊が期待できそうだ。(笑)

2014年10月16日

2000/06/01(Thu)
暑くなって来た。夏も近いな。(笑)
梅雨に入ってしまえば雨が続き気温も少しは下がって涼しいくらいになってしまう。今の暑さはからっとしていて気持ちが良いのである。

少し前から一関の端から端までデジカメで撮り歩くという壮大な(大汗)計画の「散歩の途中」というコーナーをスタートさせたが、どうだろうか?
最初の計画では大まかな通り道などを撮影しようと思っていたのだが、歩いている途中に面白い物を発見したりして、計画はさらに膨らんでしまった。
「散歩の途中」の表紙にも書いてあるが、あの写真を見て一関という街を想像するのも面白いかもしれないし、私を含め地元の人たちも一関を再発見できるのではないのだろうか。(笑)

読書といえば最近ではすっかりコンピュータ関係の本しか読まなくなったと以前に書いたが、実は心待ちにしている小説がある。
五木寛之の「青春の門」というのがそれである。もう20年も続編を待ちに待っているのだが中々出る気配は無いようだ。(汗)
この小説の内容はお近くの書店で確かめてもらうとして(汗)、20年前に連続で6編が出版されてその時点では完結していなかった。 その後、事あるごとにコーナーをのぞいているのだが残念な事に続編を見かけることはない。
お願いだから続編はお墓に持っていくということのないように。(爆)
小説ついでにもう一つ書いてしまおう。
やはり20年も前に読んだ小説なんだが、村上龍の「限りなく透明に近いブルー」。内容の方は同じく書店の方で確認してもらいたいが、1979年だったかその前後に芥川賞を受賞していて、タイトルの面白さと芥川賞ということで読んでみる気になって手に取った。
確かに内容は刺激的でそれまでに読んだ小説の感じ方とは全然違った物だった。その面白さにつられてその後に何度も読み返した。あまり長くない小説なので一度読んでみる事をお勧めしたい。(笑)
はぁ、なんか評論家だな。(汗)


とりす
なかなか納得できる一枚が撮れなくて四苦八苦してるけど、撮りためた写真をブログでもアップ。


月別アーカイブ